1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

お気に入りホテル大賞~箱根篇~ 一度は泊まりたい“憧れ温泉”への旅

CREA WEB / 2021年11月30日 19時0分

 メルマガメンバー約2,500人がおすすめの一軒をお教えするCREA WEBお気に入りホテル大賞。今回は、人気の箱根エリアからお届けします。


箱根を象徴する名宿で贅沢な休日

●強羅花壇[強羅]

 名宿が集まる箱根のなかでも、その贅沢さ、上質さで圧倒的な支持を集めたのが、旧閑院宮別邸跡地という由緒ある土地で、優雅なおもてなしを提供している強羅花壇。


2021年春に誕生した華麗な客室「別邸 暁」の露天風呂。

「格式高い」(90代女性)、「大袈裟でもきらびやかでもない、自然の静けさのなかで、最高のお料理とおもてなしが受けられます」(50代女性)、「極上のホスピタリティ。すべてにおいて感動しました」(50代女性)。


自家源泉の効能豊かな湯を堪能できる大浴場。

 さらに「日本庭園が望める客室に、時間を忘れるほどうっとりした」(30代女性)、「料理も、温泉も、おもてなしも、最高でした」(30代女性)、「スパが気持ちよかった」(40代女性)、「館内のしつらえ、お料理の素晴らしさ、すべてに特別感があり、テンションが上がります」(40代女性)と、皆さんが大絶賛。


箱根の四季を美しく盛り込んだ懐石料理。

 そして、こんなコメントも。

「その宿に働いている方々の対応にいちばん注目していますが、さすがこちらの宿は素晴らしかったです。何より仲居さんが素晴らしい」(50代男性)

 2021年春には、新たに露天風呂付きの貴賓室別邸が誕生するなど、常におもてなしが進化しているからこそ、強羅花壇はすべての世代にとって、憧れであり続けるのです。

強羅花壇

アクセス 箱根登山電車 強羅駅から徒歩約3分。

●富士屋ホテル[宮ノ下]

 箱根で一度は泊ってみたい宿といえば、富士屋ホテル。明治11年(1878年)の創業以来、各国の王室・皇室関係者をはじめ、多くの賓客をもてなしてきた空間と伝統を受け継ぐ温泉リゾートの名門です。


明治24年(1891年)に建てられ、国の登録有形文化財となっている本館。

「クラシックホテルとしての歴史」(60代男性)、「建物の重厚感と、趣きがよかった」(50代女性)、「庭園もよい」(50代女性)、「ほかにはない貴重な建築のホテルだと感じた」(30代女性)、「一日じゅう建物内にいても飽きない」(30代女性)、「美術館のような雰囲気が圧倒的。もっと滞在したいと思える場所だった」(50代女性)と、皆さんがその空間を大絶賛。


創業当時からのレシピを受け継ぐ「メインダイニングルーム・ザ・フジヤ」。

 日本のホテルグルメをリードしてきた老舗ならではの、美味体験も魅力です。

「料理もおいしく、文句なしにいちばんのお気に入り」(60代女性)、「歴史ある重厚な趣にロマンを感じる。メープルシロップのフレンチトーストはじめ、お料理もおいしい」(30代女性)


明治39年(1906年)に建てられた西洋館「ヒストリックスイート」。ノスタルジックな趣を残しながら、快適な空間に一新。

 2020年7月には、長い歴史を刻んできた空間を修復するとともに、時代に合った快適さを備えたホテルとして、新たな一歩を踏み出しました。

「リニューアルされて、また訪れたいです」(50代女性)、「新しく生まれ変わりましたが、庭園、雰囲気、カレーなど、最高です」(60代男性)、「コロナ禍が落ち着いたら、両親に宿泊をプレゼントする予定です」(20代女性)との声も。

 まさに世代を超えて愛され続けるホテルなのです。

富士屋ホテル

アクセス 箱根登山電車 宮ノ下駅から徒歩約7分。

●ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ[強羅]

 心静かな休日を過ごせるラグジュアリーリゾートにも、たくさんのお気に入りコメントが寄せられました。


心静かな休日を過ごせる、ゆったりとした客室。

「ロビーラウンジの暖炉が素敵で、温かな雰囲気のなかで心ゆくまでワインを満喫できる」(40代女性)、「施設内のスパが快適」(60代男性)、「静かで自宅のようにくつろげる。夏もよいが、冬の暖炉の火がよい」(60代女性)


落ち着いた雰囲気のラウンジ「リビングルーム」。

「お部屋も、食事も、対応も素晴らしかった」(40代女性)、「山のなかにあり、静かで、レストランがとてもおいしい」(40代女性)、「ワンちゃんと泊まれるのもよいです」(40代女性)


箱根の名湯を堪能できる温泉大浴場。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

アクセス 箱根登山電車 強羅駅から無料送迎バスで約5分。

●藤田屋[湯河原]

 歴史に名を残す文豪、画家をはじめ、文化人に愛された温泉地といえば、湯河原も見逃せません。

 この地で明治15年(1882年)に創業した藤田屋は、多くの著名人に愛されてきた老舗旅館。


豪壮な本館の建築は、国の登録有形文化財。

「小さな宿ですが、温泉が本当に素晴らしい。古い建物も風情があります」(50代女性)

 のんびり湯につかりながら、宿に刻まれた時の流れに想いをはせ、料理長渾身の料理に舌鼓……。忙しい日常を忘れて、心癒やされる滞在を楽しめます。


大浴場「望乃湯」。このほか、露天風呂や家族風呂も。

藤田屋

アクセス JR湯河原駅からタクシーで約7分。

気分爽快、絶景に感動するならこの宿へ!

●箱根・芦ノ湖 はなをり[桃源台]


芦ノ湖の絶景を望む「水盤テラス」。

 眺望に絶賛の声が多く寄せられたのが、芦ノ湖畔のスタイリッシュな温泉旅館。

「景色が好き」(50代女性)、「箱根の森の奥深く、雄大な芦ノ湖が魅力です」(60代男性)、「部屋からの芦ノ湖が絶景、バルコニーが広くてきれい、インテリアがおしゃれ」(20代女性)、「水盤テラスがたまりません!」(40代女性)


露天風呂付きデラックスルームをはじめ、客室タイプも多彩。

 客室、露天風呂、ダイニング……。館内のさまざまな場所で、四季折々の箱根の美景を満喫できます。

箱根・芦ノ湖 はなをり

アクセス 箱根ロープウェイ 桃源台駅から徒歩約2分。

●ザ・プリンス 箱根芦ノ湖[芦ノ湖]

 箱根を代表する湖畔の優雅なリゾートといえば、ザ・プリンス 箱根芦ノ湖。


湖面が目前という最高のロケーション。

「ロケーションがよい」(60代女性)、「目の前に湖があり、部屋でくつろげる」(50代女性)、「サービスもよく、静かでのんびりできる」(50代女性)と、皆さんが喧騒を忘れて心穏やかな時間を過ごされています。


レイクビューのバルコニー付きのお部屋が人気。

 温泉やゴルフ、箱根の大自然を満喫する多彩なアクティビティに加えて、パワースポット九頭龍神社の参拝など、このリゾートならではの体験も魅力的です。

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

アクセス 小田原駅から宿泊者専用無料送迎バスで約50分 ※要予約。

●小田急 山のホテル[芦ノ湖]

 昭和23年(1948年)より、多くの旅人に愛されてきた優雅な湖畔のリゾートにも、幅広い世代から称賛の声が集まりました。


例年5月には、ツツジ庭園と芦ノ湖の絶景が。

「芦ノ湖畔の眺望が抜群」(30代女性)、「伝統を感じ、おもてなしがよかった」(40代女性)、「芦ノ湖の絶景を眺めながら過ごす時間は最高です。クラシカルな雰囲気も気に入っています」(50代女性)、「フレンチレストランがおいしい」(60代女性)


華やかなフランス料理に心が弾むレストラン「ヴェル・ボワ」。

 そして、このリゾートのさらなる魅力が、三菱4代目社長・岩崎男爵の別邸だった時代から受け継がれる大庭園。

「花が素晴らしい広大な庭と、シックな内装のお部屋が素敵」(30代女性)、「ツツジの咲くころは圧巻です」(80女性)、「ツツジの庭が見事」(70代男性)

小田急 山のホテル

アクセス 箱根登山バス「元箱根港」(箱根湯本から約35分)から無料送迎バスで約5分。

●ヒルトン小田原リゾート&スパ[根府川]

 箱根の玄関口・小田原にあるスパリゾートにも、おすすめコメントが多数。

「見晴らしがよく、食べものもおいしい」(30代女性)、「温泉とプール」(60代女性)、「総合リゾートとして施設、食事が充実」(50代男性)


客室はすべてオーシャンビュー!

 天然温泉の大浴場、リラクゼーションスパ、フィットネス、レジャープール、キッズクラブ……。施設の充実ぶりは箱根エリアで屈指。大人も子供も、楽しい時間を過ごすことができます。


真冬でも楽しめる、全天候型の温水プール。

ヒルトン小田原リゾート&スパ

アクセス JR根府川駅から無料シャトルバスで約5分。

箱根の新たな贅沢を体感できる注目宿

●界 仙石原[仙石原]

 日本有数のミュージアム密集地域でもある箱根で、アートとの出会いをテーマにしたおもてなしで人気を集めているのが、界 仙石原。


客室はすべて温泉露天風呂付き。

 お気に入りのポイントは「温泉と、お部屋から見える自然いっぱいの景色」(50代女性)、「静かだから」(50代男性)

 雄大な箱根の大自然のなかで、ゆったりと宿の魅力を満喫したい!


画材や絵筆がずらりと並ぶアトリエライブラリー。手ぬぐいの絵付け・色付けなどのアート体験を楽しめます。

界 仙石原

アクセス 箱根登山電車 強羅駅からタクシーで約15分。

●KANAYA RESORT HAKONE[仙石原]

 広大な敷地に客室がわずか14室という、プライベート感あふれるリゾート。伝説のホテリエ、ジョン金谷鮮治氏の美意識を受け継ぐ、ラグジュアリーなおもてなしでゲストを魅了します。


絶景と名湯を独占できるラグジュアリーな客室。

「フレンチが最高。室内露天風呂もいい」(20代女性)などのコメントが寄せられました。

 全客室に温泉風呂が用意され、英国王室御用達のベッドなど、こだわり抜いた調度品も素敵。さらに、伝統と新感覚が融合した “金谷流キュイジーヌ” には、贅沢な旨みが満載です。


風格あるインテリアで、贅沢を知る大人のため休日を演出。

KANAYA RESORT HAKONE

アクセス 箱根登山電車 強羅駅から無料送迎車で約10分 ※要予約。

●ホテルインディゴ箱根強羅[強羅]

「部屋がおしゃれで、設備が充実。食事もレベルが高かった」(40代男性)などの声が寄せられたのは、2020年1月に開業した、全室プライベート温泉付きの注目ホテル。


箱根の文化をおしゃれに取り入れた空間が楽しい「デラックスツインルーム」。

 パリ、ロンドン、ニューヨークをはじめ、世界各国で個性的な滞在を展開しているライフスタイルブティックホテルならではのおもてなしが話題で、デジタルアートなどと融合した温泉は、このホテルでしか出会えないユニークな箱根体験です。


デジタルアートなどと融合した、これまでにない新しい温泉体験を。

ホテルインディゴ箱根強羅

アクセス 小田原駅から無料シャトルバスで約45分。

美食でゲストを魅了する新リゾートも

●HAKONE NICA[強羅]

 2020年11月には、ワイン好きにはたまらないリゾートも強羅にオープンしました。


箱根の山々と町並みを一望できるラウンジ。

「ワインのペアリングでついつい飲みすぎてしまいましたが、すべてのプランがフリーフロー。いい気分で過ごせました」(40代男性)


イタリアでの修業経験をもつシェフが、ワインと最高の相性の料理を披露。

 また、ダイニングでは、シャンパンやワイン、日本酒などの持ち込みが自由というのもうれしいところ。

 事前に相談すれば、持ち込むお酒に合わせてシェフが最高の料理をカスタマイズしてくれるというサービスも。美食と美湯を心ゆくまで堪能できます。


客室は9室のみ。すべて源泉かけ流しの半露天風呂付き。

HAKONE NICA

アクセス 箱根登山電車 強羅駅から無料送迎車で約7分。

●箱根小涌園 三河屋旅館[小涌谷]

 多くの文化人に愛された老舗旅館の伝統と、国の登録有形文化財である建造物を受け継いで、魅惑の旅館が2020年10月、小涌谷にオープン。


名庭・蓬莱園を望む客室が人気。

「建物、料理がとてもよかった」(30代女性)などの声が寄せられ、風情ある客室、かけ流しの温泉、華やかな日本料理で贅沢な休日を満喫できると評判です。

 また、2021年9月には「三河屋 cafe」も誕生。さらに充実したおもてなしで、ゲストを魅了します。


夕食は、滋味が詰まった鍋中心の献立でゲストを魅了します。

箱根小涌園 三河屋旅館

アクセス 伊豆箱根バス「蓬莱園」(箱根湯本駅から約20分)下車すぐ。

 ※各施設にお出かけの際には、最新の営業状況を必ずご確認ください。

文=矢野詔次郎

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください