1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【12月3日の花】コットンツリー モコモコの質感で冬の部屋にぴったり

CREA WEB / 2021年12月3日 0時0分

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?



12月3日の花は「コットンツリー」

 綿の実が弾けて、綿毛が出た状態のものが観賞用の切り花としてクリスマス前に出回ります。

 雪のような見た目と、もこもこの質感はこの時期の装飾に欠かせないものです。

 輸入ものと国産がありますが、国産の露地モノ(屋外の畑で生産されたもの)は、綿毛が開ききってないものや、少しだけ顔を出しているものなど表情が様々で面白いです。

 たまに道の駅などで並んでいるので探してみるのもいいでしょう。

 ほぼドライフラワーのような状態なので、そのまま飾っておけば長持ちします。

 水がいらないので自由な飾り方ができるのが魅力。カゴやワイヤー素材の入れ物や、文房具の鉛筆たてなどに飾ることもできますよ。

【コットンツリーの花言葉】優秀、私を包んで、偉大、崇高、繊細
【コットンツリーが誕生花の人】8月30日、10月18日、10月21日、12月12日、12月14日生まれ


佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください