1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

The Rowのローファー、ロエベのカードホルダー…この冬欲しい!憧れのメゾンの名品10選

CREA WEB / 2023年12月7日 11時0分

 挨拶代わりの手みやげから、大切な人へ思いを伝える名品まで、贈り物賢者たちが選ぶ650点以上のギフトを紹介する「CREA」2024年冬号の「贈りものバイブル」特集。その一部を抜粋し、掲載します。


 憧れのメゾンが生み出す細部まで美しいアイテムは、私たちの心をつかんで離しません。自分がときめくものを贈って大切なあの人とこの喜びを共有してみませんか。

 今回は、スタイリストの榊原優佳さんにおすすめを伺いました。


◆CHANEL「メリージェーン」


メリージェーン 214,500円/シャネル

 丸みを帯びたシルエットがどこか懐かしい、メリージェーンが今季リバイバル中。

「ベーシックなデザインのものも多く登場していますが、せっかくなら特別感のあるものを。真っ白のパテントに、この大ぶりな黒のリボン、そして麗しいダブルCの組み合わせがたまりません。太めのパンツなどのマニッシュな装いに、レディーライクなシューズを合わせるのが今の気分です」

シャネル


https://www.chanel.com/jp/

◆Hèrmes「ツイリー」


ツイリー 各30,800円/エルメス(エルメスジャポン)

 首や手首にさらっと巻いたり、バッグに結んだり。シンプルなファッションのアクセントに。(左)動物たちがセルフィーをしているイラスト。(右)馬の脚が魚になっているイラストに注目。

「1枚は持っておきたい定番アイテム。動物柄に目がないので、今季なら迷わずこれらを選びます。さすがエルメス、ポップなカラーリングと遊び心あるイラストですが上品さを忘れません」

エルメスジャポン

電話番号 03-3569-3300
https://www.hermes.com/

◆PRADA「バッグ」


「プラダ クレオ」H18×W22×D4cm 583,000円(予定価格)/プラダ(プラダ クライアントサービス)

 メゾンの象徴的なデザインを現代的に再構築した「クレオ」。美しく無駄のないフォルムは幅広いシチュエーションに映える。洗練された印象を持つトライアングルロゴが目を惹く。

「仕事柄いつも大きなバッグを持ち歩いているので、クリスタルが煌めくアートピースのようなバッグでおでかけしてみたい」

プラダ クライアントサービス


https://www.prada.com/

◆JIL SANDER「バッグ&ポーチ」


バッグ H24×W24×D9cm 304,700円、ポーチ H13×W13×D2cm 74,800円/ともにジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー(ジルサンダージャパン)

 こだわり抜かれた素材に、チャーミングなルックスが心をくすぐる。

「ヒット作を次々と生み出すジル サンダーの新作は、やっぱりかわいい。絶妙なカラーだから冬のダークトーンコーデに映えそう。日常使いできるサイズ感も魅力です。ハートのポーチを合わせて、よりフェミニンにしても」

ジルサンダージャパン


https://www.jilsander.com/

◆The Row「ローファー」


ローファー 233,200円/ザ・ロウ(ザ・ロウ・ジャパン)

 使うほどに味が増す、ポリッシュ仕上げのナッパレザーを使用したモカシンスタイル。

「これぞ、時を超えて愛せる一生もののシューズ。選び抜かれた極上のレザーはとてもやわらかく、ほれぼれする履き心地。スニーカーを履くのに抵抗のある大人は持っておくと重宝するはず。普遍的かつ潔いほどまでにシンプルなデザインだからこそ、どんなファッションにも合います」

ザ・ロウ・ジャパン

電話番号 03-4400-2656
https://www.therow.com/

◆BURBERRY「バッグ&スカーフ&ミュール」


バッグ H23×W24×D8cm 440,000円、フードスカーフ 125,400円、シューズ 206,800円(すべて予定価格)/すべてバーバリー(バーバリー・ジャパン)

 チーフ・クリエイティブ・オフィサーにダニエル・リーが就任したことで話題に。

「バーバリーの代名詞といえるチェック柄を大胆な色使いで生まれ変わらせた手腕に脱帽。しっぽのチャームをつけたナイトバッグは、斜め掛けでも使える変幻自在なフォルム。ファーのミュールはキャッチーなデザイン」

バーバリー・ジャパン

電話番号 0066-33-812819
https://jp.burberry.com/

◆LOEWE「カードホルダー&ウォレット」


カードホルダー H7.5×W13×D1cm 59,400円、ウォレット H9.5×W12.2×D1.4cm 99,000円/ともにロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

 ジェンダーレスなデザインが贈りものに嬉しい、「KNOT」シリーズ。

「シリーズ名になっている“knot(結び目)”の色合いが心を惹きつけます。無駄なものは削ぎ落しつつも、ひとさじの遊び心は忘れない。そのバランス加減が見事です」

ロエベ ジャパン クライアントサービス

電話番号 03-6215-6116
https://www.loewe.com/

◆Max Mara「モバイルポーチ&ミトン」


モバイルポーチ 48,400円、ミトン 40,700円/ともにマックスマーラ(マックスマーラ ジャパン)

 寒くなると欲しくなるもこもこアイテム。

「ブランドのアイコンともいえる、テディベアコートはいつかは手に入れたい憧れのアイテムですが、挑戦しやすい小物から入るのもあり。仕立てが良いから、品格とかわいいは両立することを教えてくれます。おしゃれ心をくすぐるくすみカラーは、大人の装いによく合う」

マックスマーラ ジャパン


https://jp.maxmara.com/

◆Roger Vivier「ヘアアクセサリー」


(右上から時計回りに)86,900円、63,800円、63,800円、61,600円/すべてロジェ ヴィヴィエ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

 特別な日はヘアアクセサリーで顔まわりを華やかにして、イメージチェンジしてみて。

「キラキラとしたモチーフは、トレンドの一つ。大人がチープなものを身に着けるとどうしても浮いてしまうので、上質なものを選びたいもの。つけなくても眺めているだけでテンションが上がります」

ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン


https://www.rogervivier.com/

◆DRIES VAN NOTEN「クラッチバッグ」


クラッチバッグ H16×W28×D9.5cm 92,400円/ドリス ヴァン ノッテン

 ドリス ヴァン ノッテンの今季のテーマは「服への愛」。愛着のある服を丁寧に修復したかのような、シルバーのスパンコール刺繍が鮮やかな印象を与える。

「毎シーズン、物語性を感じさせるアイテムが登場するのでどれも欲しくなります。ばっちりとモードで決めこまなくても、自分のスタイルにすっと馴染みます。私の好きな古着にも合いそうです」

ドリス ヴァン ノッテン

電話番号 03-6820-8104

●教えてくれたのは……

榊原優佳(さかきばら・ゆか)さん
スタイリスト

スタイリスト飯田珠緒氏に師事し、独立。「ローズ」の愛称で親しまれ、雑誌やウェブなどで幅広く活躍中。Instagram:@yukasakakibara
嬉しかった贈りもの:きのね堂のお菓子。

※47都道府県の手土産やスタイリスト・曲田有子さんがセレクトしたクッキー缶9選、2023年のベストコスメなどのコンテンツは 「CREA」2024年冬号でお読みいただけます。

※記事内のサイズはH=高さ、W=横幅、D=マチを表します。

文=高田真莉絵
写真=当山礼子
スタイリング=榊原優佳

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください