1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【春プチプラ】エテュセに惚れた! ヌーディーカラー×くっきりパーツで 私らしさが強調されたトレンド顔に

CREA WEB / 2024年2月24日 7時0分

新しい季節を共に歩きたい “春色”プチプラコスメ
#03 エテュセ

 みなさん、こんにちは。プチプラ美です。

 あっという間に2月に突入、慌ただしい日々をお過ごしの方もいらっしゃると思います。まだまだ寒いですが、コスメ界はプチプラコスメも含めて、すでに春色満開!

 そんな中でも、質感や色が新鮮なのはもちろん、使い勝手もとても便利で、ちょっと驚くようなアイテムも登場しているので、今回は春新色の中から、特に注目したいアイテムをご紹介します。

 3つ目は、塗ると常に感動がある、エテュセ。


エテュセ 2024 SPRING COLLECTION


暗い色を使わずに、アイシャドウの陰影や仕込みアイライン、キュートで存在感のあるまつ毛を演出して目元を引き立てる、エテュセの春色。

 エテュセの春の新色は、トレンドの軽やかなヌーディーカラーがテーマ。一般的なヌーディーカラーは肌馴染みが良すぎて目ヂカラに物足りなさを感じてしまうこともあるのですが、エテュセでは、陰影と束感まつ毛などで目元を引き立てるというコンセプトで提案。

 まずイチ押しは、このコーナーでも何度もご紹介している2色組のアイシャドウです。


左はなめらかなツヤを放つシルクカラー、右はぬくもりのあるマットなカシミヤカラーの、2色アイシャドウ。トリートメント成分として、スクワランとホホバ油を配合。アイエディション(カラーパレット) 18 ピンクシェイド 1,540円/エテュセ(3月14日発売、2月29日一部先行発売)

 このアイエディション(カラーパレット)は、マットカラーとパールやラメの効いたツヤカラーの2色のセットで、今回は優しくヌーディーなピンク!

 マットなピンクは淡い色調だけれど、実は自然に陰影をつけて目元を大きく見せる、影色パールが配合されているそう。ただしパールといっても、肉眼でわかるようなものではありません。

 そしてツヤカラーの方のラメには、まぶたの中央に光を集めて立体的に見せる、輝度の高いパールが配合されています。

 この2つを重ねることで、色が強くはないのに目元に自然な立体感が生まれ、そして目も大きく見えるという、仕掛けのあるアイシャドウなんです。

 淡い色で目を大きく見せるって難しいし、グラデーションを難しく考えず、大まかに2色を重ねれば勝手に目が大きく見えているというのは、本当に便利で使いやすいと思います。それに何しろ、色が最高に可愛い!

 ピンクといっても白みのあるパステルトーンではなく、黄みに寄った明るさと温かみのあるピンクで色が浮きにくいので「パステルカラーはもういいかな……」という大人の女性でも使いやすいと思います。

 また、以前にも同じことを言っていますが、右のマットカラーのしっとり具合が最高で、このアイシャドウを塗るときはその感触を実感したいがために、つい指で塗ってしまいます。

パーツを強調できるアイライナーとマスカラ


汗・皮脂・涙・こすれ・湿気に強く、でもお湯で落とせるリキッドアイライナー。新色は、うるんだようなツヤを放つグロウパール配合で、まつ毛の生え際になじみ自然に目元を大きく見せる、ニュアンスのあるブラウン系。アイエディション(リキッドライナー) 05 ブラウンシェイド 1,430円/エテュセ(3月14日発売、2月29日一部先行発売)

 そして、その優しくヌーディーなピンクの目元を、アイライナーとマスカラで引き立てるのですが、その2つにも今回それぞれ仕掛けが。

 まずリキッドライナーはブラウン系なのですが、単なるブラウンではありません。資料によると「まつ毛の生え際の色を再現したようなこだわりカラー」で、ラインで目の形を変えたり、ラインを際立たせるというよりも、ラインを引いたら自然に目元が大きく見えるよう設計された色になってます。

 というわけで、アイライナーだけど影色パールを配合することで、目のキワになじみやすく、目尻のラインを自然に拡張してくれるような働きをしてくれるんです。

 だからこのアイライナーは、ラインをしっかり見せるように、ではなく、“まつ毛の生え際を埋めるように塗る”のが正解。PRさんからも「コレで疑似デカ目を作ってください!」と、熱いお言葉をいただきました(笑)。


細くて平たいコームでカールアップとセパレートをした後、ギザギザブラシ側にマスカラ液をたっぷりつけて根元から塗ると、根元は太く毛先が細い、きれいな束感まつ毛に簡単に仕上がる。汗・涙・皮脂に強く、パンダ目を長時間防止してくれるのも心強い。色は、ツヤ感と透明感のあるブルーパール配合のブラックで、まつ毛を黒く美しく引き立てる。アイエディション(ラッシュトップコート) 01 ラスターブラック 1,650円/エテュセ

 そして最後はマスカラです。

 元々、エテュセといえば、大人気のマスカラベースというアイテムがあるのですが、今回はマスカラトップコートを作ったのです。トップコートといっても、もちろんマスカラの仕上げに使ってもいいのですが、これ一品で使っても十分存在感のあるまつ毛を簡単に作れる、とても便利なアイテムだな~と、今回改めて試してみて思いました。

 特徴は、とかすだけで簡単に束感のあるまつ毛に仕上げることができる点。

 まず普通のコーム型の方のブラシで、カールアップして綺麗に分かれたまつ毛に仕上げます。次に逆側の、ギザギザのブラシで根元からマスカラ液を塗ると、60年代風あるいは漫画チックな、束感があるまつ毛に仕上がるんです!

 最近、束感のあるまつ毛が人気だそうですが、束感を出すために、マスカラを全体に塗った後、ピンセットで束を作ったり、つけまつ毛に頼ったりすることもあると思います。

 でもこれを使ったら、そんなプロセスをすっとばして、塗るだけで可愛く存在感のある、束感まつ毛に仕上がりました。実は初めは、このトップコートをあまり真面目に試していませんでした。マスカラを塗ったらそれだけでいいじゃない、と。

 ですが一度これだけできちんと試してみたら、まつ毛が根元からきちんと上がる点や、夜落とすまで全くにじんだりしない点に、改めて感動しました。

 まつ毛のカールが落ちやすかったり、目ヂカラそのものが弱くなってくる大人の女性にこそ、実は効くアイテムだと思います。

 今回のアイテムをすべて使ってメイクしてみたときに、突飛でなく、さりげないお洒落な印象になったので、ホントに使いやすい色ばかりだなと実感しました。

 毎日ガンガン“使える”新色として、ぜひ試してみてください。

エテュセ


https://www.ettusais.co.jp/

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

構成・文=斎藤真知子
撮影=釜谷洋史

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください