パナソニック、スポーツマンガを通じてオリンピックの魅力を発信する企画展「SPORTS×MANGA」開催

サイクルスタイル / 2019年6月26日 10時45分

パナソニック、スポーツマンガを通じてオリンピックの魅力を発信する企画展「SPORTS×MANGA」開催

パナソニックは、スポーツマンガを通じてオリンピック・パラリンピックのバリューを発信する特別企画展「SPORTS×MANGA」を7月13日(土)~9月29日(日)までパナソニックセンター東京にて開催する。

「SPORTS×MANGA」は、日本が世界に誇る文化の1つである「マンガ」を切り口にスポーツの魅力を伝える特別企画展だ。オリンピックとパラリンピックの機運醸成を目的に行う。オリンピックとパラリンピックのムーブメント活動におけるPC東京特別企画展第5弾となる。

キュレーターとして、欧州最大級のマンガ関連イベント「アングレーム国際漫画祭」のアートディレクターが参画。スポーツが持つさまざまな魅力と、同社のプロジェクターや液晶ディスプレイなどのテクノロジーと掛け合わせ、グローバルに新たな感動体験を発信する。

紹介する漫画作品は100タイトル以上。展示は、7つの空間で構成する。それぞれにテーマを設定し、複製原画のパネルと同社技術を組み合わせた体感型の展示も行う。

開催期間は、7月13日(土)~9月29日(日)10時00分~18時00分(最終入場17時45分)。月曜日休館。なお、7月15日、9月16日は開館を予定。会場は、パナソニックセンター東京(東京都江東区有明3丁目5番1号)。入場無料。7月13日(土)と夏休み期間中は、アスリートによるトークイベント等を行う予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング