サイクリングバス大沼線利用者を応援する「サイクリスト歓迎日帰りパック、宿泊プラン」販売

サイクルスタイル / 2019年8月2日 9時15分

サイクリングバス大沼線利用者を応援する「サイクリスト歓迎日帰りパック、宿泊プラン」販売

函館大沼プリンスホテルは、津軽海峡フェリーが企画立案し、函館バスが運行する「サイクリングバス」の大沼線運行に合わせ、「サイクリスト歓迎日帰りパック、宿泊プラン」を8月4日(日)より販売する。

食事や温泉がセットになった「サイクリスト歓迎日帰りプラン」と、宿泊をセットにした「サイクリスト歓迎ご宿泊プラン」を用意。2つのプランで、8月から運行する渡島管内七飯町大沼方面の路線バス「サイクリングバス大沼線」を利用するサイクリストを応援する。

サイクリングバス大沼線は、土・日曜、祝日のみの運行で1日1往復。湯の川温泉を出発して、函館駅、津軽海峡フェリー函館フェリーターミナル、新函館北斗駅を経由して大沼公園駅を結び、所要時間は湯の川~大沼公園まで約1時間20分となる。

サイクリスト歓迎日帰りプランは、サンデーブッフェランチと温泉入浴がパックになっている。8月4日(日)~10月27日(日)の日曜日限定で実施。料金 1名2,500円(税込)。

「サイクリスト歓迎ご宿泊プラン」は、ホテルオリジナルのミネラルウオーター、1泊朝食付き。8月4日(日)~10月27日(日)の土・日曜・祝日のみ実施する。料金 モデレートツインルーム(1室2名利用)1名7,500円(税込)~。自転車整備場所を提供する他、自転車を客室へ持ち込むことができる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング