「男の子を産んで野球選手に!」ダル争奪戦に遅れをとった古閑美保の切なる願い

日刊サイゾー / 2012年3月1日 8時0分

写真

 元妻でタレントの紗栄子と離婚し、晴れてメジャーリーグ入りしたレンジャーズのダルビッシュ有投手。23日(日本時間24日)のキャンプイン初日には日本から大挙してメディアが訪れ、取材攻勢が繰り広げられているが、離婚直後にもかかわらず、プライベートが騒がしい。

「昨年、不倫疑惑を報じられた元プロゴルファーの古閑美保との再婚がうわさされ、古閑も一緒に渡米するのではといわれていた。ところが、ここに来て、本命としてAV女優の明日花キララが急浮上。日本の事情に精通している米の記者からは日本の記者に『ダルビッシュの彼女は有名なポルノ女優なのか?』という質問が投げかけられているそうで、プライベートも注目を浴び始めている」(スポーツ紙デスク)

 今やメジャーリーグのエースとなったダルだけに、メディアの関心も高く、このところ発売された週刊誌はこぞってダルのプライベートを報道。

 もともと、ダルが明日花のTwitterをフォローしていたことから交際に発展したといわれているが、「週刊文春」(文藝春秋)の3月1日号によると、関東圏で試合がある時には頻繁に密会をしており、試合終了後のダルを乗せた車は同誌の追跡取材をうまくかわすほどの用心ぶり。明日花が本命の可能性が濃厚だが、どうやら、ダルは古閑の重すぎる発言にどん引きしてしまったようだ。

「古閑は自身が3歳のころから野球選手をしていたこともあり、『子どもは男の子を産んで野球選手にしたい』と現役時代から公言していた。今月中旬に行われたトークショーでも結婚について、『今はいつでもいいかな、みたいな感じ』と明らかに結婚を意識した発言。ダルは紗栄子との2人の子どもに対する億単位の養育費の支払いがあるため、現時点で結婚は考えられないようだ。にもかかわらず、押しの強い古閑が"押しかけ妻"となってアメリカに来るという報道もあったため、ますます距離を置いている」(スポーツ紙記者)

 現役時代に比べてはるかに時間がある古閑だけに、明日花との密会を阻止すべく、早々に渡米する可能性が高いが、古閑は過去の失恋体験を生かすことができなかったようだ。

「かつて、古閑は当時ロッテに所属していた、現大リーグ・ツインズの西岡剛と交際。しかし、出演したテレビ番組で『最近はこの人の子どもがほしいと思うようになった』『明日でも、今日でもいい。結婚したい』などとのろけたのを見た西岡が激怒。古閑自らその番組で明かしていたが、西岡は古閑のことを『ブタゴリラ』と呼んでいて、そこまで深く付き合っている気はなかったようだが、古閑が一方的に熱をあげていて、今回のダルも同じような状態」(同)

 現時点では圧倒的に明日花に分がありそうだが、明日花vs古閑のダル争奪戦の行方も注目されるだけに、シーズン開幕後のダルは球場内外で話題を振りまいてくれそうだ。


※画像は古閑美保公式サイトより


【関連記事】

「タレント志望のはずが」古閑美保がバラエティをドタキャン やっぱりダルと......?

「顔が好みで......」ダルビッシュ、泥沼離婚成立も紗栄子に未練タラタラ!?

「養育費に加え、不動産も!?」ダル・紗栄子"巨額離婚"の明かされないカラクリとは?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング