AKB48大島優子とウエンツ瑛士が交際継続中!? 大手メディアが後追いできない深い理由

日刊サイゾー / 2012年2月2日 8時0分

写真

 今年も相変わらず飛ぶ鳥を落とす勢いで新年からメディアに出ずっぱりのアイドルグループ・AKB48だが、28日の公式ブログで1期生・平嶋夏海と3期生・米沢瑠美が脱退することが発表された。

「Twitterなどで2人とみられる女性が複数の男性と室内で一緒にいる画像が流出し、ネット上で騒ぎになっていたため、総合プロデューサーの秋元康氏が苦渋の決断をしたようだ。秋元氏はメンバー、ファンとの交流の場として活用しているGoogle+上で『普通の学生だったら、何の問題もなかったでしょう。でも、彼女たちはAKB48のメンバーですから、AKB48のルールを守らなければいけません』とコメント。建前上、『両想いの恋愛禁止』を"鉄の掟"として定めているAKB48だけに、いわゆる不純異性交遊はアウト。後に大手芸能プロ入りして芸能活動を再開した元メンバーも、奔放すぎる下半身が原因で脱退した」(芸能プロ関係者)

 2人の脱退でAKB48が激震する中、さらなる衝撃のスキャンダルが浮上。なんと、おととし7月に一部スポーツ紙で交際を報じられた直後に破局報道が出たAKB48の人気メンバー・大島優子とウエンツ瑛士の交際が続いているという情報が浮上したのだ。

 きっかけは都内に住む女子大生のTwitter。今月19日に「うちの常連さんが、お正月に温泉街でウエンツと大島優子が一緒にいるところを見たらしいんだけどすくーぷ?」、「ウエンツと大島優子、割とスクープらしい。。」と続けて書き込んだ。

 この書き込みだけならば、さほど話題にならなかっただろうが、人気のサイトが"後追い"したことにより一気にネット上で大騒動が巻き起こってしまった。

「1月25日に更新された『探偵ファイル』の記事によると、今年の正月、大島とウエンツが正月早々、家族ぐるみで石川県の高級旅館『T』に宿泊。ネタ元は同旅館の関係者で、大島の家族が宿泊したのは露天風呂付きの客室の特別室で、家族3人で1泊9万円。家族全員が入浴できる、直径2メートルの檜風呂付きの部屋だったという」(週刊誌記者)

 この記事を裏付けるように、大島は1月5日付けのブログで「元旦から三日間はたっぷりお休みしました/家族で温泉旅行に行って/食べては寝て、温泉入っては寝て~/一年間のうち一回しかないぐぅたらを堪能してました/あと、カニを嫌になるぐらい食べました」とつづっている。

 メンバー2人の脱退もあったために、ネット上にはAKB48ファンが「クビ確定」「これからも優子応援していく自信ない」「半年程度、研究生に降格させてしまうのも面白いかも」など辛辣な書き込みをしているが、2人の交際が大々的に報じられることはなさそうだという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング