1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

「建築デザイナーとのツーショット」高嶋政伸と泥沼離婚裁判中の美元に飛び交う怪文書は不倫の証拠?

日刊サイゾー / 2012年9月2日 8時0分

 リゾート地での休日なのか。短パンにタンクトップという姿の長身美女の横に、同じくジョギングでもしてきたような涼しげな格好をする中年男性。カップルがリゾートホテルの屋外通路を仲良さそうに肩を並べて歩いている写真が5月、ある夕刊紙編集部に

 差出人は不明だが、同封のメモには「美元と●●●●、不倫」とだけ書かれており、確かに女性のほうは高嶋政伸と泥沼離婚裁判中のモデル、美元に似ている。伏せ字は男性名で、同姓同名の建築デザイナーが存在する。

 出所不明、怪文書のたぐいではあるが、受け取った編集長は写真の人物の特定と、さらに撮影時期を調べるよう部下に指示した。しかし、調査中の編集者は現時点で「女性が美元である可能性は高いのですが、男性がデザイナーの方かどうかは写真では判別できず、また時期の特定も難しい。夏であることは服装から明白なので、一番近くても去年の夏ということになるんですが......」と行き詰まっている様子だ。

 仮にこれが結婚後の美元であるとすれば不倫疑惑のワンシーンとして注目できるのだが、結婚前であれば単なる元カレとのデート写真。「それなら報道する価値はゼロに近い」と編集者。

 美元は今年5月、老舗ホテルのリニューアルを記念したパーティーに、実はそのデザイナー男性と出席している。彼は同ホテルの内装を手がけているが、関係者によると2人の付き合いは高嶋との結婚前、5年も前にさかのぼるという。裁判中の高嶋よりよっぽど親しい間柄であることがうかがえるのだが、ある女性誌の記者がデザイナーとの親交について美元を直撃したところ、「顔も名前も知らない」となぜか完全否定。美元と親しいモデルでさえ「あの2人は仲がよい」と証言しているにもかかわらず、だ。

「むしろ何かやましい関係でもあるのかと思いますね。可能性としては、それを知っている高嶋サイドが美元の持ち物から写真を見つけて、編集部に送って報じさせようとしたのかも。これが表に出て得をするのは、高嶋さんですから(笑)」(同編集者)

 最近はすっかりその姿を見かけることもなくなった美元だけに、前出編集長は「賞味期限切れかな」とこの写真のお蔵入りをほのめかしている。
(文=鈴木雅久)


【関連記事】

「美元の発言は事務所の責任!」美元 事務所解雇の原因は、夫・高嶋サイドからの強硬クレームだった!?

「あの女を辞めさせないと......」所属事務所をクビになった美元 原因は岡江久美子か!?

「高嶋政伸との離婚裁判を有利に......」お涙ちょうだい作戦に出た美元とTBSがベッタリ癒着中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング