1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

「まさに悪夢」和田アキ子が泥酔してドラマ『悪夢ちゃん』ロケ現場に乱入、北川景子に大説教!

日刊サイゾー / 2012年10月4日 8時0分

写真

 "芸能界のご意見番"を気取る歌手の和田アキ子が、10月13日から放送が予定されている日本テレビ系のドラマ『悪夢ちゃん』のロケ現場に酔って乱入したという情報を、親しい日テレ関係者から提供されて唖然とした。

 『悪夢ちゃん』は、日テレのドラマ初出演が話題になった女優の北川景子と、異色ミュージシャンのGACKTが俳優として共演することで注目を集めていた。だが、8月末にGACKTの事務所や自宅に国税の査察が入っていたことが明らかになり、脱税疑惑と同時に東日本大震災の義援金詐欺疑惑まで持ち上がった。さらに隠し子がいることも発覚し、降板がウワサされたが、まだ事件化していないことから、19日に日テレはドラマの制作を発表。GACKTのキャストもそのままで撮影をスタートさせていた。

 そんな中、9月中旬、渋谷の松濤にある公園で行われていたロケに、突如アッコが乱入したという。

 撮影を円滑に進めるため、スタッフが「一般人は下がってください」と整理していると、いきなりアッコが「一般人とはなんや!」と怒鳴りながらスタッフに詰め寄り、激しく絡み始めたという。

 関係者によると、アッコは近くで飲んでいて偶然ロケ現場を通りかったようで、かなり泥酔していたという。酔ったアッコはスタッフ全員を整列させて説教し、その場を立ち去るという、ウワサに違わぬ"ゴッド姉ちゃん"ぶりを発揮していたようだ。

 説教された中には、北川もいたというからいい迷惑だ。アッコの行為は一般社会でいえば、威力業務妨害に当たりかねない。

 アッコが"ファミリー"である出川哲朗や松村邦洋らお笑いタレントに、プライベートで暴力を振るったり、暴言を吐いたりするのは業界では有名な話。しかし、これまでに仕事の現場で酔って暴れたという話は聞いたことがなかった。

 ところが今回は、酔っ払って自分には関係ないドラマのロケ現場で、スタッフだけではなく出演者をも威圧したというのだから、笑いごとで済まされる話ではない。

 アッコといえば、小林幸子の元事務所幹部の"泥沼解任騒動"の時に、水を得た魚のように小林をバッシングしていたが、今回の件を聞くと、とっとと"芸能界のご意見番"の称号を返上して、まずは自分の襟を正したほうがいいかもしれない。

 それしても、GACKTのスキャンダルでケチがついた上にアッコの乱入。予想だにしない悪夢のようなトラブル続出で、スタート前から『悪夢ちゃん』の先が思いやられる。
(文=本多圭)



【関連記事】

和田アキ子、AKB48板野の"携帯へし折り"は愛のムチだった!

「フレッシュネス!!!!!」Twitterで和田アキ子"殺害予告"の鬼束ちひろがクビの危機

大御所・和田アキ子が紅白の打ち上げで総スカンを食っていた!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング