「騒いでいるのは社内だけ」AKB48のサプライズで吹き飛んだ吉本「沖縄国際映画祭」のお寒い結末

日刊サイゾー / 2012年4月5日 8時0分

写真

「まったくシャレにならないですよ。オイシイところは全部AKBが持っていっちゃうんだから!」

 そうグチをこぼすのは吉本興業関係者だ。同社は3月24日~31日まで沖縄県宜野湾市で「第4回沖縄国際映画祭」を開催。映画祭関係者いわく「これは吉本興業が社を挙げて4年前から取り組んでいる映画賞で、ゆくゆくは日本アカデミー賞と肩を並べるような権威ある賞にしたいそうです」。

 だが、今年に限っては、まったくといっていいほど話題になっていない。それもそのはず。開催期間中に国民的アイドルグループ・AKB48のコンサートが行われ、連日サプライズが続出。最終日の3月25日には"不動のセンター"前田敦子がグループ卒業を電撃発表した。

 前出の吉本関係者は「これをやられたら、我々に付け入るスキはないですよ。前田さんの卒業も誰も聞かされておらず、現場でも映画祭そっちのけで大騒ぎになったほど。本年度は映画祭の宣伝担当者を増員して臨んだが、AKBのせいでマスコミやテレビ局に営業電話をかけても『検討します』とひと言。案の定、翌日のスポーツ新聞では小さい扱いだし、テレビのオンエアもごくわずか。吉本だけが芸人を総動員してお祭り騒ぎしているようで『恥ずかしい......』とこぼす社員もいたくらいです」とうなだれる。

 吉本は同じAKBグループのNMB48をバックアップしており、AKBサイドに怒りの矛先を向けることもかなわない。一体いくらの損害が出たのか......怖くて誰も聞けないという。


【関連記事】

芸人たちも社員も「誰も知らない」吉本興業が集めた義援金の使途は......

「ナベプロに行く」板尾創路のネタ発言に"ギャラ遅配疑惑"の吉本はピリピリムード

「全芸人の思いって?」島田紳助復帰容認発言に現場は激怒!? "伏魔殿"吉本興業の闇

「紳助擁護のはずが......」島田紳助の"『行列』復帰論"をブチ壊した明石家さんまの算段

島田紳助「日テレ『行列』で復帰」の青写真あった "独裁者"大崎洋社長、暴走の裏側

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング