「早く子どもがほしい」再々婚の郷ひろみがセックスレス生活に終止符!?

日刊サイゾー / 2012年4月6日 8時0分

写真

 歌手の郷ひろみが、かねてからから交際していた元プロ野球選手・徳武定祐氏の次女で大手化粧品メーカーに勤務する24歳年下の徳武利奈さんと婚姻届を提出。再々婚を果たした。

「2010年夏に、郷が一時芸能活動を休止して移住していたニューヨーク時代の友人女性の紹介で出会ったという。郷は親しい友人に『恋人以上の運命の人に出会えた』と話しているそうで、出会ってすぐに交際に発展。2年近くの交際を経て結婚を決意し、すでに老後のことも考えてか、神奈川県内に別荘を構えている」(スポーツ紙記者)

 郷は婚姻届を提出した先月31日、公式サイトで「何よりも僕が安心できるのは、彼女が僕よりも僕の両親のことを思い、いたわってくれるということです」と結婚を決意した理由を明かしているが、周囲には「早く子どもが欲しい」と"子作り宣言"しているそうで、自宅前で一部スポーツ紙の取材を受けた徳武さんは「孫が楽しみです」と笑顔で話していたという。郷といえば以前、テレビ番組に出演した際には声高にセックスレスであることを公言していたが......。

「09年の3月、トーク番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際、『最近、エッチしたのはいつか』と聞かれると、『(エッチは)2人目の子どもができて以来(してない)』と答え、『水を飲めば性欲を抑えることができる』と持論を展開。郷は、1人目の妻で元女優の二谷友里恵さんとの間に2人の娘がいるが、二谷さんが次女を出産したのは92年3月。郷の発言が本当であれば、20年近くもセックスをしていないことになる。98年に二谷さんと離婚後、00年にニューヨーク在住の資産家の娘と再婚したが、05年に離婚。ところが、翌年には、新恋人と思われる女性と新幹線に乗車して寄り添う姿を報じられている。利奈さんと交際前にはよく合コンに参加していたというから、自らセックスを"封印"していたとは考えにくいが......」(テレビ関係者)

 郷といえば、再婚の際、ライブで「一日の23時間55分が郷ひろみであり、残りの5分間だけが(本名の)原武裕美に戻る時間。原武裕美は結婚しても郷ひろみは結婚しない」とファンに説明したことで知られるが、テレビでのセックスレス発言はファンに対する気遣いから出た可能性が高いという。

「郷のファンはデビュー時からずっと応援してくれている40~50代のファンが多い。プライベートではいくら年下の女性と付き合っているからといって、自分を支えてくれるファンの思いをないがしろにするわけにはいかないので、テレビではファンの気遣いからなんとなく納得できるような当たり障りのない発言をしたのでは」(同)

 二谷さんとの離婚を発表した著書『ダディ』(幻冬舎)では、その"獣"のごとき下半身について赤裸々につづった郷だが、再々婚では"獣"を封印し子作りに励むことになりそうだ。


【関連記事】

郷ひろみ55歳「水さえ飲んでいれば性欲を抑えられる」って本当なの!?

「もう誰も足を止めない」郷ひろみ 因縁の渋谷で熱唱するも不人気が浮き彫りに

「不謹慎だ!」刑事事件もネタにする郷ひろみの"ゲリラ"な新曲に非難の声

「ファンもドン引き!?」"トシちゃん"田原俊彦がぶっちゃけトークで再浮上中

「仕事も恋も腹筋でしょ!」郷ひろみがテレビで「腹筋」を連呼している ...

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング