AKB48"まゆゆ"渡辺麻友 撮影中に「1時間寝る!?」主演ドラマ現場でスタッフは爆発寸前

日刊サイゾー / 2012年2月8日 8時0分

写真

 今やテレビで見ない日はないAKB48。4月からはAKBのアニメも始まるというのだから、彼女たちのスケジュールが空いている日はあるのかと心配してしまう。そんな中、現在、主演として初ドラマ『さばドル』(テレビ東京)の撮影を行っているのが、"まゆゆ"こと渡辺麻友。彼女も、毎日のように何かの仕事が入っている状態だという。

「本来、主役というのは出演者に気を配ったり、差し入れしたり、場を盛り上げたりと、様々なことをこなさないといけないのですが、彼女はそういったことがまったくできていませんね。撮影も、彼女に合わせて予定を組んでいるのですが、朝が早いため、彼女のシーンでも『今から1時間寝かすので、別のシーンから撮りましょう』なんて言われることもしばしばあります。まあ、3時起きで撮影ですから、大変でしょうけどね」(番組スタッフ)

 それもこれも、番組の企画・制作が秋元康で、プロデューサーにも電通のAKBスタッフが入っていることから、誰も文句を言えず、爆発寸前のスタッフも少なくないのだという。

「彼女も、ただ淡々とこなしているだけという気がしますね。忙しいのはわかるので、だったら無理にドラマをやらさなくてもいいんじゃないかって思いますけどね。スタッフと話すときも、基本的に、2次元の話しかしないので、周りも困ってますよ」(前同)

 案の定、視聴率も3%未満と、なかなか厳しい数字を出しているが、こちらはサバが読めないだけに、今後の動向にも注意したい。


【関連記事】

「もう"素人の成長"は無理!?」研究生なのに"神7"扱いの光宗薫ゴリ押しでAKB48転換期へ

AKB48大島優子とウエンツ瑛士が交際継続中!? 大手メディアが後追いできない深い理由

「明らかに働きすぎ」柏木由紀ダウンで握手会中止 問われる"AKB商法"の臨界点

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング