「6月末か、来年か......」AKB48・前田敦子 卒業時期を確定できない裏事情

日刊サイゾー / 2012年5月8日 8時0分

写真

「セカンドシングルの発売が発表されたことで、にわかに"卒業"の時期が絞られてきました。関係者の間では、6月末が濃厚ではないかといわれています」(芸能事務所関係者)

 AKB48の"絶対的エース"、前田敦子が卒業を発表してから約1カ月。その"時期"をめぐって、ファンの間でも話題になっている。

「前田の誕生日である7月10日とか、このまましばらく引っ張って卒業公演を来年やるとか、さまざまな憶測が飛び交っています。それだけに、今回のシングル発売は、この"卒業時期論争"を決着させるかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

 AKB48は、8月発売予定の27thシングルの選抜メンバーを決める『第4回AKB48選抜総選挙』を6月6日に行い(前田はすでに不参加を表明)、その2週間後の20日、前田はソロセカンドシングル「君は僕だ」を発売する予定となっている。

 果たして、どのタイミングで卒業時期が発表されるのか気になるが、問題は発表されてからの活動である。

「現在、映画やドラマのオファーがたくさん来ているようです。発表されているのは映画『苦役列車』(7月14日公開)だけですが、水面下でいろいろと進んでいるそうですよ。ただ、"主演"か"ヒロイン"というくくりでしか役を選んでいないそうなので、少し不安ではありますね」(前出・関係者)

 それもそのはず。彼女は"AKB48"という肩書をもってしても、出演したドラマや映画はほとんどヒットしなかった。それだけに、いざソロとなったとしても数字が残せるのか。そのあたりの葛藤が、"卒業"時期を決定できない原因なのかもしれない。

※画像は「君は僕だ」(キングレコード)


【関連記事】

「総選挙後の残酷な現実──」決して美談だけではないAKB48・前田敦子卒業の全真相

「ソロになったら稼げない!?」数字で見る"AKB卒業"前田敦子の本当の人気度

AKB48板野友美と熱愛報道のEXILE・TAKAHIROがミスキャンを喰いまくり!

ネットではフリーザ扱いも! AKB48板野友美の"顔ネタ"は永遠に言われ続ける!?

「AKB48公式ライバル失格!?」未成年飲酒疑惑の乃木坂46デビュー曲が不調!? 

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング