タブー知らずのおぎやはぎ・小木がAKB48高橋みなみを痛罵! 芸能界からもAKB48批判が噴出寸前!?

日刊サイゾー / 2012年8月10日 8時0分

写真

 現在ネット上で大炎上中なのが、AKB48高橋みなみの以下の発言だ。今月1日に都内で取材に応じたたかみなは、ロンドン五輪男子体操で金メダルを獲得した内村航平に言及。

「みなさんから『金を獲るんじゃないか』と言われる中で戦うのは、AKBの選抜総選挙以上のプレッシャーがあると思う」と発言したのだ。

 これにネット住民が「総選挙と五輪を同じレベルで語るな!」「何様のつもりだ!」と猛反発。さらに騒動は芸能界にも飛び火。2日放送のTBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』の中で、おぎやはぎ・小木博明が"たかみな発言"に対し「当たり前だよ。当たり前だよ。何を言ってんだよ、この子は! ちょっと、一緒にすんなって。はぁ? よく出せたな、そこ。そんだけすごいの総選挙? プレッシャーないでしょ、あんなの。なんかしてんの、あの子たち? ファンがやってくれてんじゃん、みんな」と強烈にダメ出ししたのだ。

 ここで相方の矢作兼が「AKBの総選挙のプレッシャーも、おなか痛くなっちゃったりするらしいよ」とフォローを入れたが、小木の怒りは止まらない。なおも「そのレベルじゃないと思うよ。本人聞いたら怒ると思うよ、内村航平。すごい努力してんじゃん、この何年間。オリンピックの一発勝負で金を獲るプレッシャーを、国民から確実視されて背負わされているわけじゃん。それと何? この子何位だっけ? 6位か7位のプレッシャーと。"以上"とは言ってくれているけど、当たり前のことだからね。これは俺だめよ。本人に会ったら言わないといけないな。これはダメ。比較しちゃいけないよ。恥ずかしいよね。そこを思わないのかね。だってあの総選挙なんて、大学のミスコンレベルでしょ」と続けたのだ。

 これには「さすがに言い過ぎでは?」という意見もある一方、「天下のAKBに対してよく言った!」という声も聞かれる。

 ある芸能プロ関係者は「"売れているうちが華"とはいえ、今のAKBは何をしても許される空気がある。それを快く思っていない事務所やタレントは多い。小木さんもそのうちの1人で、それが彼女の発言を伝え聞き、爆発したのでしょう。先日、ロック歌手の矢沢永吉さんも、ある芸能の現場でAKB商法を批判したとか。アンチは着実に増えていますよ。今後"何か"の拍子に、それが一気に噴出することもあるでしょう」と話す。

 本人に悪気はないが、たかみな自身も不用意なひと言がここまで騒がれるとは思ってもみなかっただろう。


【関連記事】

AKB48高橋みなみ母淫行事件 スポーツ報知報道自粛の舞台裏が明らかに

ブログで謝罪のAKB48高橋みなみ 母淫行事件"被害"少年Aに逮捕の可能性も!?

AKB48高橋みなみ母の淫行逮捕 時事・共同以外の大手マスコミは"事務所の意向"でスルー

"超肉食系"峯岸みなみが"たかみな"狙いのJOYに熱視線!? AKB48をめぐる三角関係が過熱中!

【総選挙7位】高橋みなみ AKB48の"Pioneer"メンバーが選んだ絶対的リーダーの天命

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング