「横綱のタニマチと3夜連続......」離婚危機もささやかれる西川史子が銀座で大暴れ!

日刊サイゾー / 2012年10月13日 8時0分

写真

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!

 前回は当コラムで、ドラマ『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)の撮影現場に乱入して、撮影を中断させたという和田アキ子の酒乱ぶりを報告したが(※記事参照
)、その後、「週刊新潮」(新潮社)も同じ内容を取り上げていた。ホリプロ側は事実関係を否定しているそうだが、アッコにはトラブルを起こしたことを真摯に受け止め、同じ過ちを繰り返さないよう反省してもらいたいものだ。仮に、一般人を巻き込むようなトラブルなど起こしたら、タレント生命にもかかわるような大問題なのだから、老婆心ながら「酒には気をつけろ」と忠告しておく。

 さて、くしくも、そのアッコと同じホリプロに所属する西川史子に関しても、酒乱ネタを耳にした。あまりの酒乱ぶりに、現場となったクラブの関係者からひんしゅくを買っているという。

 西川といえば、『サンデージャポン』(TBS系)をはじめ、バラエティ番組で言いたいことを言うセレブ女医というキャラで活躍。「年収4,000万円以下の男性とは付き合わない」などと傲慢な発言をしていたが、2010年に元葛飾区議で福祉関係会社役員と結婚した。

 しかし、すぐに「夫婦不仲」と公言し始め、今年8月末に発売された週刊誌では離婚危機が報じられたが、『サンジャポ』で「離婚はしません」と否定した。

 ところが、その直後に銀座8丁目のクラブ「C」での酒乱ぶりが目撃された。しかも、一緒に飲んでいた相手は先日、横綱昇進を果たした日馬富士のタニマチといわれる不動産会社を経営するN氏。そのN氏と3夜連続で豪遊していたというのだ。

 クラブ関係者によると、西川は以前から、N氏と他店で飲んでいるところを目撃されていたが、「C」に初めに来たのは日馬富士が全勝優勝した9月場所中。日馬富士とN氏を含む、7~8人のグループで来店したという。さらに、翌日、翌々日もN氏らと来店。既婚女性が3夜連続、男性に連れられて銀座のクラブへやってくること自体、夫婦関係が悪化していると思われても仕方ない。

 しかも、西川の酒乱ぶりに、ホステスやクラブの従業員はあきれたというのだ。酔うと、「テメェ!」などスタッフに暴言を連発し、柄が悪くなり、とても自称"お嬢様育ち"とは思えなかったそうだ。

 かと思うと、突然泣きだして、手が付けられない状態になったとか。挙げ句に最後は、男性に抱えられないと店を出られないほどの酩酊状態になったという。泥酔した西川はN氏が所有する超高級外車の白のベントレーに乗せられて帰路に就いたそうだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング