「離婚でイメージアップ!?」2児の母・菊池桃子に仕事オファー&デートのお誘いが殺到中

日刊サイゾー / 2012年2月15日 8時0分

写真

 離婚を発表した菊池桃子(43)が"モテモテ"だ。

 1月下旬、プロゴルファーの西川哲(43)との離婚を発表した菊池には仕事のオファーが急増中で、広告代理店の関係者も「むしろ離婚がイメージアップになっている」と絶賛している。

 80年代に一世風靡した超人気アイドルだった菊池は、95年に結婚。2児の母親となったが、これまで夫の仕事不振に悩まされる姿が度々報じられてきた。夫は05年から度々予選通過もできない年が目立つようになり、賞金ゼロという年も。そのため、近年は菊池のほうが仕事復帰で家計を支えているように見えた。

「そんな中で夫の浮気問題が報じられましたから、菊池は"ダメ亭主を持ちながら2人の子どものために頑張っているママ"というイメージが根付き、いまや彼女のファンは女性中心ですよ」(同関係者)

 実際は西川は馬主である父のもと、一口馬主を集める投資会社を経営しており、ダメ亭主とも言い切れないのだが、ただ頻繁に繁華街で飲み歩いている目撃談は絶えず、菊池を心配した所属事務所の社長は不倫調査までして離婚を後押ししたといわれる。

「もっとも、ビジネスとして考えたらタレント菊池桃子にとって離婚がベストだからでしょう。西川の醜聞が女性誌などでやたら書きたてられるのも、菊池側のリーク情報が多いのでは」(同)

 離婚発表後、表に出てきた菊池は特に感情をあらわにするでもなく、品良く振舞った姿がスポンサー筋に好評だったという話もある。

 さらに菊池にラブコールを送っているのは仕事関係者だけではないようだ。あるバツイチの有名俳優は昨年末、仕事場で居合わせた際、菊池に連絡先を渡して「今度、食事でもしましょう」と誘っていたという話や、離婚発表直後に「菊池桃子と会いたいから番組に呼んでもらえないか」と大物タレントからテレビプロデューサーに相談があったという話もあるのだ。

「40過ぎても美貌は変わっていませんから、離婚報道で最近の姿を目にしてときめいた芸能人も少なくないでしょう」(同)

 元夫は銀座ホステスの愛人がいるとささやかれているが、もしかしたら、今後の"デート"が報じられるのは菊池のほうかもしれない。
(文=鈴木雅久)


※画像は『菊池桃子 ゴールデン☆ベスト』(バップ)



【関連記事】

「迫るXデー」"篭城"するオセロ・中島知子にいよいよ警察権力が介入か

ジャニーさんの寵愛終了!? "電撃デキ婚"赤西の今後に懸念の声

武井咲、忽那汐里、剛力彩芽――ブレイク「3人娘」の知られざる売り出し戦略とは?

日刊サイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング