"元祖プッツン女優"藤谷美和子の徘徊騒動にマスコミが深入りできない裏事情

日刊サイゾー / 2012年4月16日 8時0分

写真

 "元祖プッツン女優"の藤谷美和子が神奈川県小田原市内で徘徊生活を送っていると、6日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が報じた。そこには、うすら笑みを浮かべて歩く藤谷の変わり果てた姿が掲載されていた。

 近隣住民いわく「数年前から毎日午後5時半に小田原駅前に必ず現れる」といい、猫に水を撒いたり、両手にゴミ袋を持ち、毎日同じコースをグルグルと回っているという。

 一部スポーツ紙の報道によると、藤谷は2005年に結婚した演出家・岡村俊一氏との離婚を希望し、現在は芸能界復帰の意思がないという。

 お笑いコンビ「オセロ」の中島知子の洗脳騒動も下火になってきた今、週刊誌やワイドショーにとっては格好のネタのように思えるが、大々的に報じたメディアは皆無。その理由について、ある芸能プロ関係者は「実は藤谷さんが尋常でないことは、以前からウワサになっていたんですよ。オセロの中島さんと違い、彼女の場合は本当に心の病のようです。不憫に思ったある関係者が、テレビ各局に『かわいそうだから、取り上げないでくれ』とお願いしたという話も聞きました」と明かす。

 また、夫の岡村氏が週刊誌やテレビに直接連絡し、精神疾患を患う藤谷の病状を説明したという情報もある。テレビ関係者は「総合的に判断して、この問題を取り上げるのはNGということになりました。要は"ガチすぎる"ということです」。

 今はそっとしておいてあげるのが一番なのかもしれない。


※画像は『BELIEVERS』
(コロムビアミュージックエンタテインメント)


【関連記事】

『踊る4』大コケ続きのSMAP香取慎吾がゲスト出演も織田と柳葉の不仲は継続中......

祭りの終わりと新ステージの幕開け、3部作完結『サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』

「40時間以上も睡眠ナシ」不況直撃のテレビ制作現場 ディレクターの離職が止まらない!

『いいとも!』打ち切りなら......『笑点』次期司会者にタモリが浮上

ノブコブ吉村の年収920万は高い? 安い? 芸能人たちの意外な収入とは

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング