女性版"ダッシュ村"!? 迷走するMAXが今度は農業にチャレンジ 

日刊サイゾー / 2012年4月18日 8時0分

写真

 沖縄出身の女性ボーカル&ダンスユニット・MAXが出演する体験型情報番組『晴れ、ときどきファーム!』が、4月からNHK BSプレミアでレギュラー放送されている。

 この番組は、産休中のREINAを除くMAXの3人が、とある農村に築90年の古民家と畑を借り、"週末田舎暮らし"に挑戦するというもの。毎回男性ゲストを招き、自分たちで野菜を育てたり、古民家をアレンジしたり、インテリアを作ったりするという。

 この内容、どこかで聞き覚えがあるような......。そう、TOKIOが出演する人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の「ダッシュ村」にそっくりなのだ。最近では、公共放送とは思えないほど自由な番組作りがたびたび話題になっているNHKとはいえ、10年以上続く他局の人気企画を丸パクリするとは......。

 それはさておき、MAXといえば、安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sとして活動していたメンバーによって結成され、1995年5月に「恋するヴェルファーレダンス 〜Saturday Night〜」でデビュー。洋楽をユーロビートにアレンジしたカヴァー楽曲でブレイクし、97年にはオリジナル楽曲「Give me a shake」が大ヒット。この年から5年連続でNHK紅白歌合戦出場を果たした。その後も「Ride on time」「一緒に...」など次々にヒットを飛ばし、映画・ドラマ・番組MCなどでも幅広く活躍していたが、2000年代に入ってからの活動はパっとしない。

「02年にMINAの妊娠が明らかとなり、同年3月に産休に入りました。それを埋める形で同年7月に新メンバーとしてAKIが加入しましたが、このころから人気が失速していきましたね。06年にはCDの売り上げが2,000枚程度にまで落ち込み、リリースも一旦打ち切りに。08年にはAKIが脱退、MINAが約6年半ぶりに復帰しましたが、時すでに遅し。最近では、"アラフォー女子"ネタや"懐かしアイドル"ネタでバラエティに出演する機会が増えていますが、NANAなんかはほとんど"痛キャラ"扱い。完全に方向性を見失っています(笑)」(週刊誌記者)

 2009年ごろから、ギャルをターゲットにした「ノギャルプロジェクト」をはじめとする、"おしゃれ"で"かわいい"をキーワードにした農業のイメージアップ作戦がマスコミ主導で繰り広げられているが、一向に世間に浸透していないのは周知の事実。

 『晴れ、ときどきファーム!』の公式ページには、「30代半ばの"オトナの女性"になったMAXの3人がきらびやかなステージを離れて自然の中へ!」と書かれているが、はたしてMAXはアラフォー世代の憧れの存在として再ブレイクできるのか。今後の活躍に注目したい。


※画像はNHK『晴れ、ときどきファーム!』公式サイトより


【関連記事】

『踊る4』大コケ続きのSMAP香取慎吾がゲスト出演も織田と柳葉の不仲は継続中......

祭りの終わりと新ステージの幕開け、3部作完結『サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』

「40時間以上も睡眠ナシ」不況直撃のテレビ制作現場 ディレクターの離職が止まらない!

『いいとも!』打ち切りなら......『笑点』次期司会者にタモリが浮上

ノブコブ吉村の年収920万は高い? 安い? 芸能人たちの意外な収入とは

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング