「驚かない」が87%......浜崎あゆみの電撃離婚にネットユーザーは冷静な反応

日刊サイゾー / 2012年1月18日 8時0分

写真

 17日未明、電撃的なニュースがネット上を駆け巡った。昨年1月に2つ年下でオーリスリア国籍の俳優マニュエル・シュワルツと結婚した"歌姫"浜崎あゆみが、ファンクラブサイトで離婚を発表。わずか1年での破局となった。

「浜崎とシュワルツが出会ったのは、浜崎にとって初のウェディングソング『Virgin Road』PVでの競演がきっかけ。出会いからわずか5カ月というスピード婚でした。結婚発表直前のNHK『紅白歌合戦』にウェディングドレス姿で登場するなど、幸せいっぱいの様子でしたが......」(芸能誌記者)

 浜崎は離婚の理由について「原因は私にあり、結婚当初に2人で決めた『アメリカで暮らす』という点について、その約二ヶ月後に起きた東日本大震災を受け、自分の中に『日本を離れたくない』という気持ちが強く芽生え、アメリカでの生活を考えられなくなってしまい、結果、彼をひとりにしてしまう日々が続く事となりました」などとコメント。今後、弁護士を通じてアメリカでの離婚手続きを進めることになるという。

 かつてはミリオンヒットを連発し、ソロアーティストとしては歴代最多となる5,000万枚弱のCDを売り上げた浜崎も、08年ころから徐々に人気が低下。昨年1月の結婚の際にも「このままエイベックスを離れて、引退してしまうのではないか」とファンの間でも憶測を呼んでいた。

「浜崎は結婚後の2011年には野外ライブイベント『a-nation』の出演順を巡って所属のエイベックスと対立したり、テレビ朝日系『Mステ』出演をドタキャンしたりと不安定な活動が続いていました。エイベックスを浜崎と"二人三脚"で育ててきたマックス松浦社長とも、最近は距離を置くようになっていますし、今後の活動が心配ですね。実は結婚当初から音楽業界でも、"売れない海外俳優"と"国民的人気歌手"との結婚には疑問符をつける向きが少なくなかったんですが......」(同記者)

 そんな声を裏付けるように、離婚のニュースを伝えた「Yahoo! JAPAN」のアンケート調査では、離婚のニュースについて「驚きが少ない」と回答したユーザーが87%(1月17日午前2時現在)。実に9割近くが浜崎とシュワルツとの離婚を「想定内」と捉えていたことがわかる。

 「はっきり言って、このタイミングでの離婚は、タレントイメージとして最悪」(同記者)とも言われる浜崎あゆみ。さまざまなイメージ戦略で苦難を乗り切ってきた"カリスマ"の、次の一手に注目したい。

※画像=『ayumi hamasaki Rock'n'Roll Circus Tour FINAL ~7days Special~ 』avex trax


【関連記事】

「レタッチはあゆだけじゃない!」アラフォーバンドの大掛かり過ぎる写真修整事情

「JYJの兄と......」浜崎あゆみ 原宿ショッピングで深まるエイベックスとの溝

『Mステ』出禁も! "わがまま女王"浜崎あゆみはこのまま終わってしまうのか


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング