「あの人、大丈夫かな?」大物俳優・高橋英樹がスタッフ・共演者に暴言連発中!?

日刊サイゾー / 2012年10月29日 13時0分

写真

 時代劇に欠かせない俳優のひとり、高橋英樹の評判がここのところよくないそうだ。

「昔から少し横柄な態度を取ることはあったのですが、最近はそれがかなり目についてきましたね。高橋さんは現在68歳ですが、スタッフだけでなく共演者にも当たり散らしてるのを見ると、“大丈夫かな?”って思っちゃいますよね」(テレビ局スタッフ)

 今となっては、“高橋真麻の父”と言ったほうがいいくらい、バラエティにも出演している高橋。あるバラエティ番組の収録中にこんな事があった。

「その番組は特番だったのですが、スタッフの仕切りがあまり上手じゃなかったんです。それに対して、高橋さんが『ここで(映像を)切る?』とか、『このシーンはいらないんじゃないか?』とか、MCでもないのに乱暴な言葉でイチャモンをつけてきたんです。さすがに、相手は大物ですからね。スタッフもMCも何も言えずに聞き流してました」(バラエティスタッフ)

 温厚なイメージなだけに、暴言を吐くその姿にスタッフは衝撃を受けたのだそう。さらに、ドラマの現場でも似たようなことが起きていたのだという。

「先日、キンキンこと愛川欽也さんが降板して話題になったドラマ『西村京太郎トラベルミステリー』(テレビ朝日系)シリーズで、愛川さんの代役に高田純次さんが抜擢されたのですが、彼の演技について相当なダメ出しをしてるそうなんです。ただ、演技だけでなく人格を否定するような言葉まで口にしてたそうで、それを見かねた森本レオさんが間に入って現場をまとめたそうですが……」(ドラマスタッフ)

 意外な素顔である。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング