「いちADから和田アキ子まで……」田中みな実をゲットした“チャラ男”藤森慎吾の人たらし術

日刊サイゾー / 2012年11月9日 9時0分

写真

 “チャラ男”で知られるオリエンタルラジオ・藤森慎吾と“ぶりっ子キャラ”でおなじみのTBS・田中みな実アナウンサーの交際が発覚した。

 2日発売の「フライデー」(講談社)が互いの自宅を行き来する姿を激写したもので、4日には観念した藤森が交際宣言。報道陣に囲まれ「良い関係を築かせていただいているかなと自分は思っている」語り、田中アナの決め台詞「みな実は、みんなのみな実だよ」に引っかけ「いずれは『みんなの』から『チャラ男の』になればいい」と語った。

 6日にも藤森はレギュラー番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に生出演し「ご報告があります。彼女ができました!」と宣言。司会の南原清隆から「誰?」と聞かれると、藤森は「(TBSがある東京の)赤坂方面のほうに」と答え、田中アナが彼女であることを認めた。

 それにしても、なぜ田中アナは藤森に惹かれたのか? お笑い関係者いわく「藤森がチャラ男であることは事実だが、気遣いのできるチャラ男なんです。とにかく現場での心遣いがすごい。初対面の相手のことは事前に勉強してくるし、礼儀正しい。スタッフなんかにも分け隔てなく声をかけるし、一緒に飲みに行ったりする。現場のいちADから和田アキ子ら大物にまで愛されているのは、芸能界でも彼だけしょう。天性の“人たらし”ですよ」。

 田中アナも“チャラ男”イメージとのギャップにグッときたそうで、「今では彼女のほうがハマッている」(番組関係者)という。また、2人の境遇も似ている。

「藤森は“チャラ男キャラ”、田中アナも“ぶりっ子キャラ”を演じている。キャラを演じるつらさを、お互いがわかっていることも大きい。実際の2人は保守的で、結婚願望もある。社交的で誰とでも遊びに行くが、本命の恋人がいる時は浮気はしないタイプらしい。似た者同士なだけに、アッサリこのまま……ということもありえる」とは2人を知る人物だ。

 「どうせすぐ別れるだろ」と思ったら大間違い、スピード結婚も十分ありそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング