第2の「高嶋政伸&美元」か!? 泥沼化必至、上原さくらの離婚秒読み報道の裏側とは──

日刊サイゾー / 2012年11月12日 11時0分

写真

 女優の上原さくらが、建築関連会社社長の夫・青山光司氏と離婚危機にあると、9日付の日刊スポーツが報じた。関係者によると、2人は約1カ月前から別居しており、青山氏は家を出てホテルで暮らしているという。同関係者は「性格の不一致が原因のようだ」と指摘している。

 上原は公式ブログをほぼ毎日更新していたが、10月15日以降更新しておらず、同日更新では「ちょっと愛犬の事で心配ごとがありましたが、大丈夫そうで、気持ちが落ち着きました」と意味深につづっていた。

 上原は2003年8月にファッションプロデューサーと結婚したが、09年11月に離婚。青山氏とは10年に交際が報じられ、11年4月に再婚したばかりだ。突如沸いた離婚秒読み報道に、上原の所属するホリプロは「長い夫婦ゲンカだと思って下さい。離婚はありません」と否定したが、青山氏の離婚の意思は固いという情報もある。

 舞台裏を知る人物は「どうも青山氏側から今回の情報が流れたようなんです。離婚危機を既成事実化させて、彼女が諦めるのを狙っているのでは? とにかく彼は『一刻も早く別れたい』と考えているそうです」と話す。原因となった性格の不一致についてはこんな話も。

「彼女は神経質でヒステリー。1度機嫌を損ねたら手がつけられない。仕事中だろうがお構いなしに、1日に何十回も彼の携帯に電話し、夫が今どこで何をしているか把握しないと気が済まないらしい。そうした行動に彼もうんざりしていた」(関係者)

 一方で、青山氏にすでに別の女性がいるという情報もある。「一刻も早く別れたい」ダンナと「復縁を望む」妻。この構図は泥沼裁判を繰り広げる高嶋政伸と美元の姿にダブって見えなくもない。大ごとになる前に解決されればいいが……。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング