1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

「泥沼離婚裁判中の男との不倫なのに」浜崎あゆみとマロちゃん“真剣交際宣言”のシラケ度

日刊サイゾー / 2012年11月16日 11時0分

写真

 かつてのカリスマ歌姫・浜崎あゆみの熱愛騒動が持ち上がったが、業界内外にはシラケムードが漂っている。

 14日、浜崎は会員制のファンクラブサイトでツアー帯同ダンサーの“マロちゃん”こと内山麿我との真剣交際を発表。「明日発売の週刊誌に、私の記事が出る事になりました」とした上で、「皆に隠し事をしているのはもう嫌だったので、ハッキリ伝えたいと思います。マロちゃんとは真剣にお付き合いをしています」と宣言した。

 また、お相手の内山も自身の公式ブログに「こんな私ではありますが、今後とも真剣にお付き合いをさせて頂きたいと思っております」と書き込み、「浜崎さんの関係者の皆様をはじめ、たくさんのファンの皆様にご心配をおかけする形となってしまいました。誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 一見して単なる熱愛宣言に見えるが、浜崎が「記事が出る」と書いたその記事が掲載されている「女性セブン」(11月29日・12月6日号/小学館)には、“真剣交際”とは程遠いマロちゃんの泥沼離婚裁判についての詳細が記されているのだ。

「詳しくは省くが、記事の内容としては、マロちゃんには現在、離婚裁判中の43歳の妻がいて、裁判が泥沼化して控訴審に持ち込まれそうだということや、マロちゃんが浮気性で、付き合っていたモデルの女性が昨年9月に未婚のままマロちゃんの子どもを出産していたことなどが書かれている。要するに、浜崎が若いダンサーと不倫をしているという記事。そうしたネガティブイメージをかき消すために浜崎は、記事に先立って“真剣交際”宣言をするしかなかったんです。エイベックスとベッタリの大手マスコミは『あゆ熱愛!』としか報じていないが、浜崎とマロちゃんの不適切な関係は業界内では知れ渡っていたし、ファンもさすがに今回の件で愛想を尽かしているようですよ」(芸能ライター)

 確かに、浜崎あゆみに関する掲示板などでは「今回はもう擁護できない」「もう10年以上信じてきたけど、さようなら」「若くて身体がきれいな男なら誰でもいいんじゃないの?」など、ファンからも今回の騒動を残念がる声が多く書き込まれている。

 浜崎は現在、来年4月のデビュー15周年に向けて5カ月連続CDリリース中。これまでも新作発表のたびにプライベート情報をマスコミに流して注目を集めてきた浜崎だが、今回の騒動はさすがに計算外だったようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング