1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

平愛梨 女優“廃業”状態でバラエティ進出も「空気読めなさすぎ」で現場から苦情殺到中

日刊サイゾー / 2012年12月24日 12時0分

写真

 先日放送された、劇団ひとりMCの番組『ツキギメ! ジロンバ~私的激論サミット~ 』(関西テレビ)でアシスタント役として出演していた女優の平愛梨に“苦情”が出ていたという。

「彼女、最近はバラエティ番組の出演も多く、フジテレビの『もしもツアーズ』では2代目ツアーガイドもやってるのに、とにかくバラエティの“空気”が読めてないんです。今回も、メインMCが劇団ひとりさんだったからよかったものの、大御所だったら激怒されていてもおかしくないレベルでしたよ」(番組スタッフ)

 実際に、オンエアされていない場面では相当ヒドいシーンがあったようだ。

「基本的に、司会者というのは人の話を聞いて、それを振ったり膨らませたりするものですが、彼女は何度も『え? 今、なんて言ってたんですか?』と聞き直してましたからね。また、話をしたらしたでカミカミで、誰とは言いませんが収録後に『なんだよ、あいつ』って大声で文句を言っている人もいましたからね」(テレビ局関係者)

 あまりのヒドさに事務所スタッフも焦ったのか、収録後すぐにお説教が始まったという。

「現場には事務所関係者が4人ほどいましたが、マネジャーに説教されていました。それもたくさんの人がいる前で。本人としては女優業をやりたいけれど、オファーがないので仕方なくバラエティの仕事をしてるんでしょうけど、その姿勢が見え見えでは、バラエティの仕事も来なくなると思うんですけどね」(芸能事務所関係者)

 最近は“女優”として目立った活躍がない平。スケジュールまで“平”な状態じゃなければよいのだが……。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング