【メジャーデビュー、そして東京進出を果たす広島出身3人組】2冠制覇の最強ご当地アイドル! 「まなみのりさ」が語る「生歌LOVE」

日刊サイゾー / 2012年12月25日 19時0分

写真

 全国に100組以上いるご当地アイドルの全国大会「U.M.U AWARD」。今年の大会は12月26日に開催されるが、昨年の同大会と同じくご当時アイドルのフェスティバル「ジモラブNo.1決定戦優勝」の2冠制覇を実現した“最強のご当地アイドル”である「まなみのりさ」をご存知だろうか? 

 Perfumeを輩出したアクターズスクール広島出身の3人組で、広島を拠点に歌とダンスと郷土愛にこだわって活動を続けてきた。そんな彼女たちが結成6年目の今年、ついに「BLISTER」(ポニーキャニオン)でメジャーデビュー。11月10日には原宿アストロホールで念願の東京ワンマンライブも成功させ、11月末には香港でもライブをするなど急成長中だ。そんなまなみのりさの3人に飛躍の真相と、今後の展望を聞いた。

──広島から遠路はるばる、ご苦労様です。

岡山みのり(以下、みのり) クルマで、12時間かけて来ました。東京までは遠いので、交通費を節約して、その分、来れる回数を多くしたほうがいいのかなと。

──6年間、地道な努力を続けてこられたのがよくわかります。そんな皆さんに、互いを紹介しあう“他己紹介”をぜひお願いします。

谷野愛美(以下、まなみ) みのりはちょっと変な天然キャラ。ヘラヘラホニャホニャ担当かな。

みのり えーなんかヤダ(笑)。りさは、ズパっと言うよね。そして、3人の中で一番器用で、料理や裁縫もできる。衣装も直してくれたりして。見た目はホワーっとしてるけど、ツッコミもできる。

松前吏紗(以下、りさ) まなみは、本能のままに生きている。眠いときは思ったことを即行動して、ありのままで生きてきた人です。裏も表もない感じがいいかな。

──三者三様の個性が光るグループですが、グループとしての売りはなんですか?

まなみ 激しく歌いながら踊ることを、同時進行でやるパフォーマンスです。ずっと生歌にこだわってきて、みのりが主旋律メロディ、まなみが下ハーモニー、りさが上ハーモニーでハモります。それが初めて見た方には驚いてもらえるかな。歌い方や、感情の込め方にも気をつけて、ファンの方に楽しんでもらえるように頑張っています。

みのり MCでは楽しく盛り上げて、でも、ダンスはキレキレ。そこを大事にしていきたいです。そして、「そのギャップが良い」ともファンの方に言ってもらえます。

りさ それから、私たちは結成前から広島アクターズスクールで一緒に、努力してきたのでその結束力ですね。ほかのグループはメンバーの卒業があったりしますけど、私たちは3人はユニット名からして、もう抜けられないんです。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング