元AKB48増田有華、実は「相当ユルユル」だった! 芸能界追放危機のISSAに同情論も

日刊サイゾー / 2013年1月4日 17時0分

写真

 アイドルグループ・AKB48のメンバーだった増田有華との“お泊り愛”が発覚し、芸能界追放もささやかれているDA PUMPのISSA。関係者によれば「所属事務所の事実上のオーナー・T氏が何度注意しても女グセが治らないISSAに業を煮やし、クビ宣告したともっぱらのウワサです。T氏は業界の重鎮。クビとなれば、ISSAはもうこの業界ではやっていけないでしょう」という。

 だが、ここにきてISSAに同情的な声が寄せられ始めている。

 というのも、もともと女優志向が強い増田はAKBを脱退したがっており、ISSAとのスキャンダルはまさに渡りに船。言い方は悪いが、増田はAKB脱退のためにISSAを“利用”して、卒業のための大義名分を手に入れたというのだ。

 さらにマスコミに多大な影響力を持つAKBの傘に入っていたため表面化することはなかったが、増田自身の異性関係は相当“ユルユル”だったとも……。

 芸能プロ幹部が声をひそめて暴露する。

「ISSAさんだけじゃありませんよ。レコード会社の男性社員や大手プロのお笑い芸人、さらには“遊び人”で知られる某プロダクション社長のジュニアとも定期的に密会していたそうです。純粋そうに見えるのは外見だけで、実際は肉食系な上、かなりしたたかな子だったようです。某ジュニアに気に入られれば、芸能界では何かと有利ですから」

 こうした増田の奔放ぶりが徐々に明らかになってきたことで、業界の一部からはISSAに同情論も出始めているが、現状は依然として厳しい。年が変わり、ISSAとしては事態の好転を望みたいところだが……。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング