志村けんにとっての“ポスト優香”にAKB48・板野友美が急浮上!?「ただひとり、特別待遇で……」

日刊サイゾー / 2013年3月15日 11時0分

写真

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!

 先月63歳の誕生日を迎え、最近は体調不良に見舞われている志村けん。この大物独身タレントのお気に入りとして、AKB48の板野友美が“ポスト優香”として急浮上しているという情報が流れている。だが一方で、志村は、これまで報じられてきた六本木のクラブママのC子さんと、いまだに“内縁関係”が続いていることが、志村と親しい元番組プロデューサーへの取材で明らかになった。

「腐れ縁というか、志村とC子ママの関係はいまだに続いてますよ」

 毎年恒例になった誕生日パーティーは都内の鉄板焼き店で開かれた。幹事役を中山秀征が務め、フジテレビの『志村けんのバカ殿様』や舞台『志村魂』に出演しているタレントをはじめ、日頃、志村と親しいタレント仲間が参加した。注目は女性タレント。押切もえや菜々緒、それにAKB48の板野友美らが参加したが、志村に気に入られた女性タレントは仕事の恩恵にあずかれると、業界内では常識のように語られてきた。

 最近では、『バカ殿』で腰元役に抜擢されたグラビアアイドルの森下悠里が、数年前に番組の忘年会で志村にお色気ムンムンで接近して以降、志村との共演が増えたという実績もある。それゆえ、今年の誕生日パーティーは、誰が志村のお眼鏡にかなうのかが注目されたのだ。そんな中、志村は板野にだけ、帰る時に店の出入り口付近まで見送るという“特別待遇”をした。板野は、志村のお気に入りだったタレントの優香とタイプが似ていることもあって、“ポスト優香”として注目されだしたというわけだ。気の早いマスコミは、2人が熱愛に発展するかどうかマークしているという。

 そんな中、前出の元番組プロデューサーから「志村と六本木の高級クラブ『H』のC子ママとはいまだに関係が続いてますよ。ママは40代中盤になるから、かれこれ20年近いんじゃないですか」という話を聞いた。

 志村は、C子ママが六本木のクラブ『A』のホステスとして勤めていた頃に知り合い、一時は麻布十番で同棲していた。しかし、マスコミの目がうるさいこともあって、その後、同棲解消。しかし、関係は続いていたという。さらに、六本木でクラブ『H』を経営するオーナーが、志村にロールスロイスをプレゼントしたというウワサが立つほどの大ファンだったことから、C子さんを『H』のママに推薦。C子さんは、同店のママに納まった。だが、その後、『H』の経営が悪化。志村はC子さんのために資金援助したともいう。それくらい、志村はC子さんにゾッコンということなのだろう。

 志村とC子さんの“大人の関係”が続いている限り、仕事目当てで近づく女性タレントを志村がかわいがることはあっても、プライベートにまで入り込む余地は誰にもなさそうだ。
(文=本多圭)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング