“超人気アイドル結婚スクープ予告”の「週刊女性」が掲載を見送った真相とは

日刊サイゾー / 2013年8月22日 9時0分

写真

「こんなことになるとは思わなかった……」

 先週放送の関西発のローカル番組で、超人気アイドルの結婚スクープを予告していた「週刊女性」(主婦と生活社)の“エース記者”A氏が、深刻な顔でそうつぶやいていたという。

 ことの発端は、12日放送の情報番組『朝生ワイド す・またん!』(読売テレビ)に出演したA氏が「超人気男性アイドルの結婚スクープ」を予告。20日発売号で掲載すると明言したのだ。その際、A氏は「手が震えるくらい大きい話なので、これ以上話せない」と実名は明かさなかったものの、「男性アイドルといったら、大きな事務所しかありませんよね」とジャニーズであることをにおわせたため、ネットでは臆測が飛び交う事態となった。

 “エキサイティング新聞”こと東京スポーツに至っては、この機に乗じて、かねてからウワサのあった嵐・松本潤と井上真央、一部で話題となっていた中山優馬の極秘入籍疑惑を追跡記事として掲載。関係者によれば「週女の騒動にかこつけて、“ジャニーズの地雷物件”と言われるマツジュン&中山優馬のネタを入れてきた。万が一、ジャニーズから抗議が来た場合も『あれだけ騒ぎになっている以上、やらないわけにはいかない』と週女にすべての責任を押し付けようとしていたそうです(笑)」という。

 ところが、肝心の20日発売の週女に、ジャニーズタレントの結婚スクープはなし……。舞台裏を知る人物が明かす。

「なんらかのジャニタレのネタはつかんでいるようですが、そこまで大きい玉ではなく、しかもまだ取材途中で完全には裏が取れていないようです。A氏としては関西の番組ということで、“盛って”話してしまったようで、ここまでの騒動になるとは思いもよらなかったとか。結果、十分な取材がなされていないということで、今週発売の掲載は見送り……。翌週発売号に入稿できるかどうか、というレベルの話のようです」

 今回のニュースはYahoo!トップにもアップされるなど、同誌の“宣伝”にもなったが、どこかでジャニタレの結婚スクープを出さないと許されない空気も生んでしまった。A氏が追い込まれていることだけは確かなようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング