1年ぶりリリースもオリコン29位で……“歌手生命絶望”のmisonoが女優業に転身へ!?

日刊サイゾー / 2013年10月29日 13時0分

写真

 9日に、人気ゲーム『テイルズ オブ』シリーズでこれまで歌ってきた主題歌を集めたミニアルバム『symphony with misono BEST』(avex trax)をリリースしたmisono。

「リリース自体は約1年ぶりでしたが、オリコンの順位も最高29位と、特に注目されることなく終わりましたね。まあ、その前に出したシングルがオリコン最高77位ですから、それよりはマシという程度。いずれにせよ、今後、彼女が歌手としてやっていくのは、かなり厳しいと思いますよ」(音楽関係者)

 自身がリリースしたCDの赤字を埋めるべくバラエティ番組に出演していたのは有名な話だが、ここ最近は、そのバラエティ番組の出演そのものも減ってきている。

「やはり、『ヘキサゴン』(フジテレビ系)が終わって、島田紳助さんが芸能界を引退したのが大きかったでしょうね。今の彼女には、そういった“後ろ盾”がいませんからね」(芸能事務所関係者)

 そんな彼女が“新境地”として選んだのが、女優の道だという。

「彼女が唯一出演しているドラマ『刑事・ガサ姫~特命・家宅捜索班~』(テレビ東京系)の新シリーズの撮影が先日あったのですが、ちょうど彼女の誕生日にも収録があって、そこでサプライズでお祝いをしたんです。そしたら、案の定、号泣して喜んでましたよ。彼女は主演の戸田恵子さんにすごくかわいがられていて、いろいろアドバイスももらってるみたいでしたし、収録後にはプロデューサーにお礼の手紙を渡してましたから、女優としてやっていきたいんでしょうね。演技もそんなに悪くはないので、オファーはあるんじゃないですか?」(ドラマスタッフ)

 新境地で花は開くか――。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング