浜崎あゆみの宣伝用“7日間限定”ブログが全記事140文字以内「それならTwitterでいいんじゃ……?」

日刊サイゾー / 2013年11月13日 9時30分

写真

 写真集『ayu』(講談社)の発売を前に、コミック誌の巻末をセクシーグラビアで飾るなど、宣伝が活発化している“歌姫”浜崎あゆみ。そんな浜崎が11日からブログサービス大手「アメブロ」で掲載を開始した“7日間限定”のブログ「A DIARY ~7days Limited~」が、大きな注目を集めている。

 同11日には早くも4件、翌12日にも3件のエントリーを公開した同ブログの読者は、12日夜の時点ですでに4,000人超。各エントリーに寄せられるコメントも合計で5,000件を優に超え、アメブロの新登場ランキングで1位に躍り出るなど、35歳の今日も衰えを知らない“あゆ人気”を裏付ける結果となった。

 だが、一部のファンやネットユーザーの間で話題になっているのが、そのブログの内容だという。

「内容は、あゆ自身が『私の日常風景などをカジュアルにレポートして行きたいと思います』と記している通り、何気ないオフショットの写真と文章なんですが、とにかくその文章が短いんですよ。Twitterを活発に更新しているあゆがブログを始めると聞いたファンの中には、ある程度の長さのある文章を期待する声も多かったんですが……」(芸能ライター)

 確かに、11・12日の7件のエントリーの本文は、すべて140文字以内。“短文簡易ブログ”Twitterの文字制限で十分に収まる分量である。

「それならTwitterでいいんじゃない? って、誰でも思いますよね。言葉は悪いですが、これでは手抜きと言われても仕方がないですよ」(同)

 今回の写真集発売のきっかけを、「メンバーの間でいいケミカルが生まれて、どんどん写真を撮り続けてるうちに……」と語っていたあゆだが(記事参照)、どうやらアメブロでは今のところ、あまりいいケミカルが生まれていないようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング