“反短パン”でパンクスだったボクが見た、ハイスタ・横山健のドキュメンタリー『横山健 疾風勁草編』

日刊サイゾー / 2013年11月14日 17時0分

 で、普通のドキュメンタリー映画だったらコレで「再結成バンザーイ!」「復興に向けて団結して頑張ってくぞ!」みたいな形で終わるのがキレイなんだろうけど、ここでもやはり横山は悩み考えてしまうのだ。

 ライブやコラムなどでも「オレの曲を聴いて、そのまま受け入れるんじゃなくて考えろ!」「考えた結果、オレとは180度違う考えにたどり着いたとしても、それはそれでオッケーだと思う」などとリスナーに「考える」ことを訴えかけている横山だが、この映画でもまた答えを提示するのではなく、横山健と一緒に「考える」ことを強要される。

 だって、震災からの復興も、原発も、そしてハイスタやAIR JAMの未来にだって、誰もキレイに答えなんて出せてないんだもん。

 そこで、うまいこと映画としての答えを出さず、泥くさくアレコレ考えている姿をそのまんま見せつけたこのドキュメンタリーは、見ていてモヤモヤさせられ、そしていろいろと考えずにはいられなくなるのだ。

 まあ横山健の「こんなにいろいろ考えて悩んでる人、一緒に仕事とかしたらめんどくさそうだなぁ~」……という感じもガンガン伝わってきたんだけど、とりあえず映画館の暗闇の中、メチャクチャ距離感近く語りかけてくる横山健とともにモヤモヤウダウダ考えていく、という映画体験はなかなか貴重な時間だった。

 ちなみにタイトルに入っている、意味どころか、なんて読むのかもよく分からない「疾風勁草(しっぷうけいそう)」という言葉だが、インターネッツで調べたところ「苦境や厳しい試練にあるとき、初めて意志や節操が堅固な人であることが分かるたとえ」とのこと。ああーっ、横山健ってそんな感じ!
(文=北村ヂン)

●『横山健 疾風勁草編』
監督:MINORxU 出演:横山健 企画・制作:PIZZA OF DEATH RECORDS 配給:KDDI「Live’Spot」 上映時間:117分 上映劇場数:60館
(C)PIZZA OF DEATH RECORDS 2013
11月16日(土)~11月22日(金)1週間限定ロードショー
http://livespot.jp/lv/detail/kenyokoyama.html>

●初日舞台挨拶
・日程:2013年11月16日(土)19時~
・会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
最新情報はLive’Spotサイトにて

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング