「綾瀬はるかの方がいい」「佐藤江梨子がよかった」実写版『ルパン三世』峰不二子役は黒木メイサで大丈夫……?

日刊サイゾー / 2013年11月27日 20時30分

写真

 アニメ化もされ、長年にわたり人気のモンキー・パンチの漫画『ルパン三世』が、40年ぶりに実写映画化され、来年夏に公開されることが分かった。

 監督は、映画『あずみ』や『ゴジラ FINAL WARS』の北村龍平。注目のキャストには、主役のルパン三世役に小栗旬、次元大介役に玉山鉄二、石川五ェ門役に綾野剛、峰不二子役に黒木メイサ、銭形警部役に浅野忠信と、実力派俳優が集まった。

 俳優陣については、モンキー・パンチも「『ルパン三世』のキャラクターたちが現実世界に飛び出してきたようだ」と太鼓判。国民的漫画の実写化を、早くも心待ちにする原作ファンも多いようだ。

 だが一方で、峰不二子役の黒木に対し、否定的な意見も飛び交っている。

 峰不二子といえば、豊満なバストと、香り立つ色気が特徴的な、誰もが見とれる美女。作中でヌードになることも多く、少年時代に「峰不二子で性に目覚めた」という男性は少なくない。

 そんな峰不二子の象徴である“お色気”の部分が、「黒木には足りない」という意見がネット上で噴出している。また、「峰不二子のイメージが崩れる」「黒木は女が憧れる女性であって、男が憧れる女性ではない」「シャープすぎる」「胸が足りない」「綾瀬はるかがいい」「佐藤江梨子がよかった」といった声も。

「企画の立ち上げは4年以上前。当初、2011年の『ルパン三世』40周年を記念して公開する予定だったようですが、キャスティングが二転三転し、ここまで伸びてしまった。中でも一番の原因は、峰不二子役に内定していた沢尻エリカの離婚問題などが、一向に片付かなかったことといわれています。黒木さんは、映画『クローズZERO』で共演以来、小栗さんサイドのお気に入り。黒木さんが峰不二子役に適任か否かは、作品を見てみないと分かりませんが、小栗さんはルパンになりきるため8キロも減量し、気合十分。世界5カ国で大規模ロケを行っているようですから、大作が期待できそうです」(芸能記者)

 黒木は、原作の峰不二子のように、スクリーンにお色気を振りまいてくれるだろうか? 男性から注目が集まりそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング