矢口真里の不倫騒動で「穴埋め」オイシイ役回りだった保田圭、事務所の心配は“子作り”問題……

日刊サイゾー / 2013年12月8日 12時0分

写真

 今年、芸能界を最も騒がせた話題のひとつ、元モーニング娘。矢口真里の肉食不倫騒動。その余波でオイシイ思いをしたのが、モー娘。同期の保田圭だという。

「事務所も、矢口さんが突然仕事に穴を開けたワケですから、誰かがそれを埋めないといけなくて、そのときにバラエティで彼女の代役になりそうなのが保田さんだったんです。ちょうど結婚もしましたし、話題性という意味では十分な役割を果たしたんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

 その後も、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了する発表時に、たまたま番組に出演していたり、自身の父親が失踪するといった事件もあり、なんだかんだで今もバラエティ番組やイベントに引っ張りだこの保田。事務所もひと安心かと思いきや、実はその保田にも心配な点があるという。

「実は、彼女は今“子作り”に励んでいるみたいなんです。なんでも、きちんと排卵日も調べてるとか……。彼女も33歳になりましたからね。子どもは早くほしいと前から言ってるので、できるのは時間の問題だと思いますけどね」(芸能事務所関係者)

 そうなると、一時的には保田も表舞台から姿を消さざるを得なくなる。

「彼女もそのあたりはわかっていると思いますが、タレントとしてより女の幸せを選択するでしょうね。もしかすると、そのころにはまた、矢口さんが出てるかもしれませんよ(笑)」(同)

 現実はといえば、この年末年始の特番でもキャスティングに名前が挙がらなかったという矢口。来年には、その姿をテレビで見ることはあるのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング