加藤茶が犯した“テレビ界の最大タブー”同時刻裏番組に出演! 妻・綾菜さんの浪費癖が原因か

日刊サイゾー / 2013年12月12日 13時0分

写真

 45歳年下の綾菜さんと再婚してから、2年以上が経過した加藤茶。最近は“老化現象”が著しいと、あちこちでネタにされているが、そのせいなのか、それとも金を稼がなければならない必要に迫られているのか――。加トちゃんがテレビ界のルールを無視して、同時刻に2つの番組に出るというタブーを犯したことが、業界の一部で話題になっている。

 調べてみると、確かに11月12日に放送されたフジテレビ系のスペシャル番組『ドリフ大爆笑 加トちゃんケンちゃん光子ちゃんスペシャル』の裏で、テレビ朝日系の『たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学』にゲスト出演していた。

 テレビ界では、主演クラスが裏番組には出演してはいけないという暗黙のルールがある。筆者にこの情報を提供してくれた制作会社プロデューサーによれば「加トちゃんは現在、なりふり構わず、バラエティ番組に出演したり、営業の仕事で飛び回っている。年下妻のために稼がなければならないみたいですよ」という。

 加トちゃんは、糟糠の妻と2003年に離婚。2年前に45歳年下の「元社長秘書で、モデル」という触れ込みの綾菜さんと再婚した。ところが、筆者の取材では、綾菜さんは元銀座のクラブホステスだったことが判明している。それだけに、浪費癖が危惧された。

 案の定、加トちゃんの公式ブログを読むと、結婚2周年を祝って、福島県の旅館を貸し切ったとか、綾菜さんの友人複数を高級焼き肉屋に招待したりと、綾菜さんのために散財。その一方で、綾菜さんは加トちゃんが地方の仕事で留守にしている自宅で、友人を集めて連日、誕生日パーティを開いたり、自宅に出張ホストを呼んだというウワサが流れるほど、浪費癖が危惧されている。

 致命的なのは、1年前に梨花や千秋の成功に触発されて始めた通販ビジネスだ。綾菜さんの通販は“ステマビジネス疑惑”だけでなく、商品の“パクリ疑惑”も持ち上がって、9月には謝罪するまで追い込まれた。それでも懲りずに、自らのブログを立ち上げて、加トちゃんのブログに誘導し、商品の宣伝をして悪評を買っている。その通販ビジネスも赤字で、加トちゃんの持ち出しだといわれている。

 そんなことも相まって、加トちゃんは、綾菜さんのために、せっせと働かなければならない状況に追い込まれているのだろう。そのために疲れがたまって、老化現象が著しくなったのかもしれない。

 つい最近、加トちゃん夫妻が、恵比寿にある、尾台あけみの店に飲みにいっていたそうだが、2人が帰るまで、店のお客は加トちゃんだとは気が付かなかったという。それほど、タレントとしての存在感が薄くなっているということだ。しかし、いくら影が薄いからといって、“裏番組への出演”という禁じ手を犯していると、テレビ業界からは見放されてしまわないか心配だ。

 それにしても、孫みたいな女性と再婚したからとはいえ、他人がうらやむほど結婚生活は楽ではない。どんなにつらかろうと、加トちゃん自身が幸せを感じていればいいが、綾菜さんは伴侶として共に人生をまっとうしてくれるだろうか?
(文=本多圭)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング