「おなかの子を武器に荒稼ぎ!?」優木まおみが妊娠ネタ連発で“石田純一化”している!

日刊サイゾー / 2013年12月26日 13時0分

写真

 妊娠6カ月の優木まおみが今月21日、雑誌「ビタミンエフ vol.5」(主婦の友社)の発売記念イベントに出席。おなかの中の子どもの性別について「実は昨日の検診で、8~9割は女の子だろうということがわかったんです。これでやっといろいろと準備ができるし、これからは女の子としておなかに話しかけることができる」と笑顔で報告した。

 続けて、名前について「女の子なら、私に名づけの主導権があるんです。最初は、グローバルに活躍してくれるような、英語でも日本語でも通用する名前を考えたりもしていたけれど、今は候補が浮かんでは消え、を繰り返しているところです」と思案していることを明かした。

 優木は、今年元旦に2歳年上のヘアメイクアーティストとの婚約を発表。6月17日にハワイで挙式、プロポーズ記念日でもあった6月28日に入籍した。まさに幸せいっぱいといった様子だが、ある関係者いわく「実は、事前にイベントのPR担当者から、一部マスコミに売り込みの電話があったそうなんです」。その中身というのも「イベント当日は、おなかの中の子どもの性別について話すつもりなので、ぜひ取材に来てください」というものだったという。

 結果、多くの取材陣が駆けつけたことは言うまでもない。ワイドショー関係者は「自らのプライベートを切り売りする石田純一を彷彿とさせますね。テレビ業界が不景気で、ギャラの切り詰めが叫ばれるなか、意外にオイシイのがイベントの仕事。PR会社はマスコミを多く集めて、どれだけ大きく扱ってもらえるかが勝負なので、話題性のあるタレントを起用する。妊娠中の優木さんはまさにうってつけで、新たな情報を解禁する条件ならば、出演料は2~3時間の拘束で300万円近くに上ります」と語る。

 このところ優木のイベント出演が増えているのも「オイシイ」と認識したからにほかならない。次は子どもの名前を武器に荒稼ぎするつもりなのかも!?


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング