「業界で有名な女たらしも……」“スキャンダル処女”剛力彩芽に言い寄るイケメン俳優たち

日刊サイゾー / 2014年1月27日 13時0分

写真

 デビュー以来、スキャンダル処女といわれる剛力彩芽にアプローチする男性タレントが急増しているという。女性誌の記者によると「ドラマで共演したイケメン俳優の谷川朝晴や城田優、白石隼也らがこれ見よがしに食事に誘ったらしい」というのだ。

「本気で狙っているようには見えないので、“食事した”という話が記者に漏れれば話題になる、と思っているんじゃないでしょうか? こっちもそれを見透かして動かなきゃいけないので、面倒ですよ」(同)

 剛力といえば以前、元KAT-TUNの田中聖とドラマ『必殺仕事人2012』(テレビ朝日系)で共演した際、交際のウワサが上がったことがある。一部週刊誌では「ウソのような本当の話」として、剛力が田中に熱を上げたという話だったが、この記者によると「ドラマ宣伝のための意図的なガセネタ」だったという。実際、剛力はドラマ、バラエティ、映画にイベントと寝る暇もないほどの過密スケジュールが続いており、とても恋愛どころではない状況にある。

「ただ、本人は周囲に“年上の熱いタイプの男性が好き”と言っていて、強くプッシュしてくる男性に弱いという一面も見せているんです。ある友人の女性タレントにも“●●さんが素敵で、つい見とれる”と若手俳優の実名を挙げて打ち明けたことがあったと聞いたんですが、その●●は、業界では有名な女たらしなんですよ」(同)

 そんな剛力だけに、売名行為を狙う男性タレントからの仕掛けを見破れるかどうかは怪しいところだ。ただ、所属事務所のガードは、かつて鉄壁といわれた上戸彩以上のものがあるという話も。

「剛力は女性からの人気が低いので、イケメン男性のスキャンダルは致命的と所属事務所が見ているんです。そのガードをくぐって剛力とデートに持ち込むのは、相当ハードルが高いですよ。逆に、そこに燃える腕自慢のプレイボーイもいるわけですけどね」(同)

 所属のオスカープロモーションでは、原則25歳までは恋愛禁止というルールがあるといわれ、21歳の剛力はあと4年は待たないといけないことになる。そのため、本人は「仕事に集中します」と断言しているが、年頃の彼女がそのままピュアな路線を進んでくれるかは分からない。
(文=鈴木雅久)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング