きゃりーの元カレ・鈴木勤が『さんま御殿!!』で大暴走! 破局原因は元AKB48・小野恵令奈を“つまみ食い”!?

日刊サイゾー / 2014年2月26日 17時30分

写真

 きゃりーぱみゅぱみゅの元カレで、モデルの鈴木勤(ごん)が、25日放送の『踊る!さんま御殿!! 3時間スペシャル』(日本テレビ系)で、きゃりーとの破局の原因が自身の“浮気”であったことを告白した。

 同番組に初登場した鈴木は、大御所の明石家さんまに対しても、「どうも、ごんごんです。よろしくお願いしまーす!」「ごんごんって呼んでください!」と前のめり。さんまに「きゃりーぱみゅぱみゅの元カレって言っても、ええの?」と聞かれると、「そうですね、一緒に表紙とかやったり」と、当時からきゃりーと公然の仲であったことを明かした。

 鈴木は、たちまちブレークしたきゃりーについて、「ピューンって行っちゃったので、ごんごんショックみたいな」と話し、さんまに「なんで別れることになったんや?」と問われると、「ごんごん、つまみ食いしちゃって」と、原因が自身の浮気であったことを暴露。続けて、その理由を「(自分が)優柔不断で、(浮気相手から)すごい告られちゃって。(つかまえておかないと)どっか行っちゃうって言われちゃって。『3日だけ付き合って』って言われたんです。それ言われたらしょうがない」と説明すると、共演の女性タレントらはドン引きしていたが、さんまは「ごんごん、なんでも言っちゃう!」と爆笑していた。

 この時、浮気相手については言及しなかったが、ネット上では、元AKB48の小野恵令奈が浮上している。

「小野は、2010年9月にAKB48を卒業。その約1週間後、イケメン男性との“原宿デート”が多くの一般人に目撃され、デート中のツーショット写真は後日、ゴシップ誌にも掲載された。この時の男性は鈴木であったとみられており、その約2カ月後の12月8日、鈴木ときゃりーは破局。当時、鈴木はファンに『浮気は全面否定します』と明言していたが、どうやらウソだったようだ。

 AKB48卒業後、女優業の勉強のために、海外留学に行くことをファンに報告した小野でしたが、海外留学中のはずの小野と撮ったプリクラを、きゃりーがネット上に公開。これが『海外留学はウソ?』などとAKBファンの間で騒ぎとなり、さらに鈴木を取られたきゃりーが、腹いせに行った行為だとウワサされました」(芸能記者)

 きゃりーと小野は、学生時代は仲のいい友人関係にあったというが、破局の原因が小野との浮気だったとすれば、小野は友人の彼氏と知りながら、「3日だけ付き合って」などと猛アタックしたことになる。

「これまで、モデルやバンド活動をしていた鈴木ですが、『さんま御殿!!』の出演が話題となり、ネット検索ワードランキングで上位に。事務所関係者は、“きゃりーの元カレ”というキャラを足掛かりに、バラエティへの本格進出を狙っているそうですよ。今後も、きゃりーとの恋愛話を、いろいろな番組で披露するのでは?」(同)

 元カノであるきゃりーを踏み台に、芸能界でのし上がろうともくろむ鈴木。きゃりー自身も「次は何を話されるか……」と、戦々恐々としているかもしれない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング