“妊娠説”は否定も、菅野美穂が仕事を徹底セーブ中「SMAP稲垣吾郎との苦い経験が……」

日刊サイゾー / 2014年2月27日 11時0分

写真

 昨年4月、俳優の堺雅人と電撃結婚した女優の菅野美穂。先ごろ、出演していたサントリーのウイスキーのCMが井川遥に代わったことなどから、一部で妊娠説が報じられたが、所属事務所は全面的に否定した。

「サントリーとしては菅野を代える理由はなかったようだが、菅野サイドの希望で1月末までとなったようだ。妊娠していれば、当然、アルコールのCMはNG。おまけに、今年のスケジュールは白紙で、ドラマのオファーも断っていたことなどから妊娠説が流れ始めた。だが、よくよく聞いてみると、契約を交わした時点で、今年1月までというのは決まっていたようで、井川への交代は既定路線だった」(広告代理店関係者)

 堺と菅野といえば、結婚以来、公の場どころか、プライベートでもなかなか2ショットを披露することはなく、ハワイで過ごした今年の正月も、出国時も帰国時も空港で待ち構える報道陣の前には時間差で姿を現した。だが、夫婦仲は至って良好で、それも菅野の“内助の功”によるところが大きいようだ。

「もともと、菅野は交際相手に尽くすタイプで、今は仕事よりも家庭を守って堺の仕事を支えたいようだ。事務所に今年1年は仕事をセーブしたい意向を伝え、事務所も菅野にはこれまでしっかり稼いでもらったので、申し出を受け入れた。一部女性誌では、都内の駅ビルで仲むつまじくデートしている様子が報じられたが、菅野のおかげで堺は思いっきり仕事に集中できている」(映画関係者)

 菅野がそうする決意を固めたのも、元彼との交際で、仕事と恋愛や結婚の両立の難しさが身に染みたからだという。

「菅野の元彼といえば、SMAPの稲垣吾郎。菅野は仕事がない時はなるべく稲垣の家に行ってご飯を作るなど、かなり家庭的に振る舞い、結婚願望も早くから打ち明けていた。ところが、稲垣は徐々に菅野が重くなり、ほかの女性と浮気したり、オフも飲み歩くなど、徐々に彼女を遠ざけ、破局を迎えてしまった。菅野は堺と交際時、自分の“献身”を受け入れてくれた堺との結婚を決め、今度は仕事をセーブすることにしたようだ」(同)

 結婚後、雑誌のインタビューで子どもについて「ぜひほしいです。できれば2人か3人」と話していた菅野だが、この分だとおめでたも近そうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング