フルCG映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』公開決定! あらためてチェックしたい『星矢』作品

日刊サイゾー / 2014年3月1日 16時0分

写真

 伝説的バトルコミック『聖闘士星矢』(原作・車田正美)が、今年6月にフルCG映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』として復活するということで、全国のマサミストたちが注目しています。

「聖闘士星矢」とは、1985年から1990年にかけて「週刊少年ジャンプ:(集英社)にて連載された、80年代を代表する少年漫画の一つ。星座をモチーフとしたプロテクター「聖衣(クロス)」をまとった美少年たちが、ギリシア神話の女神アテナの生まれ変わりである城戸沙織を守るべく、命がけのバトルに挑むという内容のアクション大作です。

 本作の特徴はなんといっても、神話をベースとしたファンタジックな世界観と、端正なビジュアルのキャラクターたち。女子ウケする要素全開の本作は、メインターゲットの男子のみならず、今でいうところの「腐女子」層に大ウケし、大量の薄い同人誌が即売会で飛び交ったそうです。

 ちなみに連載の当時の筆者は、カリカリの鼻たれ小学生。そんな大人の世界の盛り上がりとは別に、玩具メーカー・バンダイから発売されていた聖衣の着脱が可能なアクションフィギュア「聖闘士聖衣体系(セイントクロスシリーズ)」に大ハマりしていました。この玩具も大ヒットを記録したそうで、87年度男子玩具最大のヒット商品となりました。

 そんな作品の人気は海外にも波及。特にフランスでの過熱ぶりは格別だったようで、当時、新刊が到着する船便を現地のファンが港で待ち構えていたという都市伝説もささやかれていました。

 このようにビッグバン的大ヒットを記録した『星矢』だけあって、現在も玩具やアニメ、コミックなどさまざまなメディアでシリーズが展開中なのです。

 しかし、あまりにも多岐にわたるメディア展開のために、「それぞれの作品の関係性や内容がよく分からん!」という人も多いはず。そこで、今回はざっくりと現在進行中の『聖闘士星矢』シリーズをチェックしてみたいとと思います!


●『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』
 現在、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で不定期連載中のコミック。手掛けるのは原作の車田正美。ということで、本作が原作コミックの正統な続編といえます。冥王ハーデスとの決戦で重傷を負った星矢は、ハーデスの呪いで余命3日! そこで、今まで星矢に救われ続けてきた沙織さんは一念発起して、星矢を救うべく立ち上がります。なんだかんだあって、243年前の前聖戦の時代にタイムスリップした沙織さんですが、なんとまたも赤ん坊の姿でアテナ神殿に降臨してしまうのでした! 瞬、紫龍、氷河、一輝といった青銅聖闘士も過去にタイムスリップし、先代ペガサスの聖闘士・天馬とともにハーデス軍との戦いに臨みます。

日刊サイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング