「飯島班vsジュリー班」ジャニーズ派閥争いの裏で、ジャニーさんが“スペオキ”を次々に片づけている!?

日刊サイゾー / 2014年3月2日 9時0分

 「派閥」「管轄」といった不穏な話題ばかりが聞かれるジャニーズ事務所。

 これまではSMAP、Kis-My-Ft2、SexyZone、A.B.C-Zなどが「飯島班」で、嵐、TOKIO、V6、KAT-TUN、NEWSなどが「ジュリー班」。その「ジュリー班」に昨年、Hey!Say! JUMPが加わったとみられることで、派閥争いがより深刻かつ本格化しているように見える。

 そんな中、一部で話題となったのが、先ごろ発表された、テレビ東京の開局50周年特別企画『トーキョーライブ!~23:58の生放送~(仮)』だ。

 3月31日~4月11日まで2週間限定でジャニーズ事務所5グループから5人が日替わりでMCを務めるというものだが、松岡昌弘(TOKIO)、相葉雅紀(嵐)、安田章大(関ジャニ∞)、小山慶一郎(NEWS)という「ジュリー班」の顔ぶれに、唐突に堂本剛(KinKi Kids)が入っていることが注目されていた。ジャニーズに詳しいテレビ誌記者は言う。

「カウントダウンコンサートの未放送部分で、派閥ごとにハケていく際、堂本光一がタッキー&翼に『中立な、俺ら』などと苦笑気味に言っていたことが、Twitterなどで話題になりました。もともとKinKi Kidsとタキツバは、どちらにも属さず、ジャニーさん直轄の、いわば『ジャニー派』。しかも、堂本剛はジャニーさんのスペオキ(スペシャルお気に入り)中のスペオキですから、その剛がジュリー班と一緒に出るということは、KinKi Kidsまでもジュリー班になったとみられているのです」

 そんな折、2月23日に放送された『新堂本兄弟』(フジテレビ系)には、ゲストとしてジュリー班のテゴマスが出演。KinKi Kidsがゲストとのコラボで自分たちの持ち歌(「ボクの背中には羽根がある」)を歌うという、珍しい場面が見られた。

 ここ1~2年で同番組に出演したジャニーズは「風間俊介×中村正人」(13年9月1日)、「亀梨和也×元木大介」(13年5月19日)、「岡田准一×榮倉奈々」(13年4月14日)、「生田斗真」(12年12月23日)、「近藤真彦」(12年11月18日)と、亀梨・岡田以外は、いずれの派閥にも属していない面々だったが……。

「KinKi Kids がジュリー班に入ったのではないかということで、一部で不安視されているのは、ジャニーさんが自分のスペオキを次々に片付けているように見えることです。たとえば、管轄関係で事実上解散といわれるNYCも、Hey!Say!JUMPはジュリー班、スペオキの中山優馬は4月スタートの香取慎吾主演ドラマのバーターが決定しており、飯島班に本格的に入ったとみられています。また、『JOHNNYS 2020 WORLD』で自分の役を演じたHey!Say!JUMP・薮宏太の休演日に、代役として自分を演じさせるほどお気に入りの関西ジャニーズJr.桐山照史は、ジャニーズWESTとしてCDデビューすることが発表されましたよね。まるで財産分与するように、お気に入りを続々と巣立たせていることで、幕引きの準備をしているんじゃないかなんて、不安になってしまいます……」(同)

 ちなみに、「ジュリー班」に移ったとされるHey!Say!JUMPは、4月から二宮和也主演『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望』(日本テレビ系)に中島裕翔、『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~』(TBS系)に薮宏太、橋田壽賀子脚本『なるようになるさ。』(同)に伊野尾慧、映画『超高速!参勤交代』に知念侑李(※現時点では未発表だが、『必殺仕事人』出演も確実視されている)など、順調に個人仕事を増やしている。

 その一方で、「飯島班」はKis-My-Ft2の猛プッシュが続くばかりで、SexyZoneは中島健人の映画『銀の匙』主演があるものの、初冠番組はCSフジだったり、そのCMはスマホ向け「NOTTV」で放送されたりと、「有料放送アイドル」化しつつある。また、A.B.C-Zに関しては個人仕事がなく、両グループのファンから不公平感や不満の声が高まっている。

 司会仕事は続々増えているとはいえ、ドラマ視聴率は現在ほぼ全滅状態のジャニーズ事務所。これで4月からの二宮の『弱くても勝てます』がコケてしまったら、もう先はない状況に見えるだけに、派閥争いなどしている場合ではないと思うのだが……。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング