恋多き女・安田美沙子がイケメンデザイナーと結婚! お相手は「どことなく赤西仁に似てる!?」

日刊サイゾー / 2014年3月14日 17時0分

写真

 タレントの安田美沙子(31)が自身のブログで14日、メンズブランド「VICTIM」の経営者兼デザイナーの下鳥(しもとり)直之氏(34)と、約2年の交際を実らせゴールインしたことを報告した。

 安田は「本日、予てからお付き合いさせていただいていましたデザイナーの下鳥直之さんと3月14日午前1時45分に婚姻届を提出し、入籍致しました」と報告。「京都から上京して10年。自分が家族という守るべき存在を持てること、帰る場所が出来たこと、心から幸せに思います」と喜びを綴っている。

 下鳥氏は、2002年に「VICTIM」を立ち上げ、08年に東京・原宿にショップをオープン。オンラインショップの売り上げも順調で、12年7月に女性週刊誌に熱愛が報じられた際には、年商4億円と報じられた。外見は、細身で“甘いマスク”のイケメン。安田と同じく、マラソンが趣味だという。

 熱愛発覚後、安田はテレビでたびたび順調交際をアピール。昨年11月には、バラエティ番組で「プロポーズしておくれやす」と呼びかけていた。

 安田は02年、ミスヤングマガジンに選出され、グラドルとしてブレーク。06年夏に映画で共演した俳優の柏原収史と交際をスタートさせたが、多忙によるすれ違いにより、約1年で破局。08年頃にはTOKIO・長瀬智也と交際がささやかれたものの、長瀬は女優・相武紗季との交際が発覚したため、ウワサ止まりに。その後、09年1月に俳優・城田優と熱愛が発覚。すぐにお互いのブログで真剣交際を宣言した。

「08年頃の安田は、親友の大沢あかねやTOKIO・長瀬と共によく夜遊びに出かけていた。その際、当時KAT-TUNだった赤西仁率いる“赤西軍団”と親しくなったといい、安田はタイプだった赤西に熱を上げていた。しかし相手にされず、赤西軍団にいた城田とくっついたといいます」(週刊誌記者)

 交際時には、城田のマンションに足しげく通う安田の姿がキャッチされていたが、約2年で破局。原因については、城田と女優・北川景子が頻繁に食事をしており、浮気が疑われたからではないかと、一部週刊誌が報じた。

「安田をよく知る芸能関係者は、下鳥氏について『どことなく赤西くんに似てる』と言っていた。どうやら、ふとした瞬間、あごの辺りの骨格などが赤西を彷彿とさせるとか。本当に似ているかどうかはさておき、安田さんは、唇が薄く、あごがしっかりしていて、涼しげな瞳が印象的な男性が好みなのかもしれません」(同)

 昨年、テレビ番組で“ゴミ屋敷”と化した自宅を公開し、「片づけられない女」として話題になった安田。家事のほうが少々心配だが、おしどり夫婦となれるだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング