セフレ疑惑を“否定しない”NMB48・渡辺美優紀にファンの不満が爆発寸前「CM出演のパナに凸メールも!?」

日刊サイゾー / 2014年3月17日 20時30分

写真

 13日発売の週刊誌に、現役医大生でモデルの藤田富(21)との“お泊まりデート”が報じられた“みるきー”ことNMB48・渡辺美優紀(20)。最近も幾度となく「Google+」を更新しているが、報道については“完全スルー”。一方、藤田は騒動以降、ブログやTwitterの更新が途絶えてしまった。

「渡辺は15日、ミニライブと握手会に出席。16日には昼・夜公演に出演したが、報道については一切触れず。握手会で本人に直接聞いたファンのTwitter上には、『みるきーは“うそやで”って言ってくれたよ』『“恋愛はしてない”って言ってた』という報告がいくつも確認できるが、真偽を確かめようがないため、公式コメントとはいえない。それでも、渡辺の一部ファンの間では、『みるきーが否定したなら……』『本人が違うって言ってるんだから、記事はガセだよ、ガセ!』と、表向きは納得している人もいるようです」(芸能ライター)

 また、16日の公演中、NMB48のWセンターを務める渡辺と山本彩が、パナソニックのイメージキャラクターを務めることが発表された。CMは、今月21日からオンエア予定。大手企業での起用を素直に喜ぶファンもいるが、騒動と結びつけて「スルーの理由はこれだったか……」と、妙に納得しているファンも多いという。

「イメージキャラクターの発表があったことで、本人コメントは期待できないとの疑念が、ファンの間で強まっている。また、ファンの中には、今回の運営の対応に対し『これでは、真面目に頑張ってるほかのメンバーが報われない』と憤る人も多く、さらにAKB48の一部ファンからも『男絡みで卒業したメンバーも少なくないのに……』『みるきーに処分がないのは不公平』などと不満が相次いでいる。ネット上には、パナソニック宛てに抗議メールを送ろうと呼びかける書き込みもあり、ファンの暴走が懸念される。CMは、山本バージョンと渡辺バージョンに分かれているため、もし本当に抗議が殺到すれば、渡辺バージョンが放送されない可能性も。渡辺が報道に無言を貫く限り、勝手な詮索や、よからぬ余波がしばらく続きそうです」(同)

 CM契約の発覚で、思わぬ波紋を呼んでいる同騒動。今後、渡辺になんらかの処分は下されるのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング