新NHK朝ドラ『花子とアン』吉高由里子が爆発寸前!?「スタジオ遠い」「彼氏に会えない」

日刊サイゾー / 2014年3月23日 9時0分

写真

 NHK連続テレビ小説のヒロイン・バトンタッチセレモニーが18日、横浜市の緑山スタジオで行われ、今月29日に最終回を迎える『ごちそうさん』の杏と、31日に放送開始する『花子とアン』の吉高由里子が出席した。

 各メディアの報道によると、2人は昨年公開の映画『真夏の方程式』で共演しているだけに、互いに「由里ちゃん」「杏ちゃん」と親しげに呼び合いながら、花束と同セレモニー恒例のプレゼントを交換。杏は「半年前、『あまちゃん』の能年玲奈さんからバトンを受けった時は、終わるという感覚が理解できなかったけど、本当に終わるんだなぁ」。吉高は「いいスタートが切れそうです。同じ時代の話でも、うちは貧乏なので『ごちそうさん』の消えものを回してほしいくらいです」と笑わせたというが、吉高の内心は穏やかではないようだ。

「通常なら、撮影は東京・渋谷にあるNHKのスタジオで行われるはずだった。ところが、NHKのスタジオは現在、改修工事が行われており、『花子とアン』は緑山スタジオを中心に行われることになった。渋谷ならば撮影後にすぐに家に帰れて、多少は遊ぶ時間もあっただろうが、緑山から都内までは距離があり、おまけに、山梨でもロケがあるので、遊ぶ時間はまったくない。そのため、吉高は緑山での撮影中、『こんな(遠い)とこヤダ!』と周囲に愚痴をこぼすこともよくあるようだ」(NHK関係者)

 吉高といえば、「女性自身」(光文社)の3月25日号で、妹役を演じる黒木華が2月に映画『小さいおうち』でベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞して以降、黒木の出演シーンが急増したため、撮影現場でかなりピリピリムードを漂わせていることが報じられたが、もはや爆発寸前のようだ。

「吉高は昨年、ロックバンド・RADWIMPSのギター&ボーカル、野田洋次郎との交際が報じられ、昨年秋には路上での大ゲンカが目撃されたこともあったが、交際は続いている。ところが、撮影で野田に会えず、2月上旬には吉高がTwitterで『うぅ。そろそろタイ料理食べたい』とつぶやいたが、野田とはタイ料理店でデートすることが多く、かなり野田が恋しくなったようだ。撮影のスケジュールがタイトなのは仕方ないが、どこかで“ガス抜き”しないと、吉高が壊れそう」(女性誌記者)

 撮影現場のスタッフも、吉高の“異変”に気づいていればいいのだが……。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング