急死した安西マリアさんは、アノ有名俳優と“兄弟”だった!? 怪情報が業界を駆けめぐっている――

日刊サイゾー / 2014年3月26日 21時0分

写真

 歌手の安西マリア(本名・柴崎麻利子)さんが今月15日、心筋梗塞のため亡くなった。享年60。2月20日に自宅で倒れ、その後脳死状態となり、延命措置は取らなかったという。

 安西さんは1973年にデビューし、「涙の太陽」がいきなり50万枚を超す大ヒット。その年の日本レコード大賞新人賞を受賞するなど、一躍トップスターへと駆け上がった。

 その後はテレビや映画などで、女優としても活躍。しかし、78年に失踪事件を起こし、当時の所属事務所社長から暴行を受けていたことが裁判で明らかになった。

 同年に芸能界を引退し、ハワイへ移住。83年にデビュー時のマネジャーだった男性と結婚し、男児をもうけたが離婚。00年頃から音楽活動を本格的に再開させ、06年に自主盤『MARIA~ケ・セラ・セラ・サマー』を発売。全国でライブ活動を行っていた。

 昨年6月にはテレビ番組で、母親が認知症になったことや父の死などが影響し、心のバランスを崩していたことを明かしていた。

 そんな波瀾万丈な人生を送っていた安西さんをめぐり、“怪情報”が流れている。ある人物が言葉を選びながら明かす。

「日本の有名俳優Xと安西さんが、腹違いの兄弟だというんです。すでに複数の週刊誌が取材を進めているそうで、実際X氏サイドに事実確認の連絡もあったそうです」

 Xは演技派で知られ、ハリウッド映画への出演経験も豊富。現在は海外で生活している。

「葬儀は近親者のみで行うそうですが、そこにXが来るか注目が集まっています」とはワイドショー関係者の話。

 ただ、記事化されるかどうかについては「Xや親族、その周辺者が頑として認めず、苦戦しているそうです」(週刊誌記者)とも……。

 公になれば芸能界を揺るがすスキャンダルに発展することは確実で、その推移が見守られる――。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング