「先輩を呼び捨て」……Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔の評価が急落中! KAT-TUNの二の舞いに!?

日刊サイゾー / 2014年4月1日 9時0分

 3月26日に、初のシングルコレクション・アルバム『HIT! HIT! HIT!』(avex trax)をリリースするKis-My-Ft2。その中でも、映画『仮面ティーチャー』に主演するなど、グループで一番プッシュされているといわれる藤ヶ谷太輔に対する評判が、ここのところ急落しているという。

「先日、フジテレビの『もしもツアーズ』に彼が出演した時のことです。ロケ中にファンが彼に気づき、それを無視したのは彼のキャラクターなんでしょうけど、そういったファンの前で、先輩である三瓶さんを『おい、三瓶!』って呼び捨てしたり、顔やおなかをペチペチと叩いたりしていたんです。三瓶さんも大人ですし、もちろん冗談でやっているのもわかっているので何も言いませんでしたが、見ているほうからすれば、先輩をナメてるようにしか見えませんでしたよ」(番組スタッフ)

 こういった“ちょいワル”なところが彼の魅力なのかもしれないが、それと礼儀とはまた別問題である。

「以前主演したドラマでも、収録の合間にサーフィンに出かけて日焼けをし、『シーンがつながらない』と怒られたにもかかわらず、その後も何度もサーフィンに行くなど、当たり前のことも当たり前にできない。急激なブレークに、教育が追いついていないんでしょうね」(芸能事務所関係者)

 彼らがブレークした背景には、SMAPのチーフマネジャーである飯島女史の管轄下にあるということが大きいという。

「やはりSMAPとバーターで営業されると、断るわけにはいきませんからね。特に藤ヶ谷クンは木村拓哉さん、草なぎ剛さん、どちらのドラマにも出ています。それを、自分の実力だと勘違いしているのかもしれませんね。最近も、雑誌のインタビューで『職業は?』と聞かれて、『ジャニーズです』と答えていましたからね。まだ実績もないのに、言うことだけ大きいと世間から反感を買うことになりますからね。来月からは、関東ローカルで放送していたKis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)も全国放送に昇格するので、ここらへんでもう一度、彼を再教育したほうがいいかもしれません」(テレビ局関係者)

 Kis-My-Ft2 は“ポストSMAP”の呼び声もあるだけに、関係者への礼儀を欠いて失敗したKAT-TUNの二の舞いは避けたいところだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング