プロレスラーで俳優でヘヴィメタ歌手!? “謎の女装外国人”Ladybeardちゃんの正体を探る

日刊サイゾー / 2014年4月4日 16時0分

写真

 最近、Twitterなどでちょくちょく写真を見かける、ヒゲ&胸毛モッサモサで女装(セーラー服やチアリーダーの服)をしたマッチョな外国人。

 「Ladybeard」(ヒゲ女!?)と名乗るこの外国人、とにかくビジュアル的にインパクト抜群なので、写真がネットで拡散されまくっており、知名度はやたらと上がっているものの、要は何をやっている人なのか……というのを把握している人は少ないんじゃないでしょうか。

 よく見るとやたらとイケメンだし、それなのに仕草は妙にカワイイし……謎の女装外国人・Ladybeardちゃんを直撃しました!

***

――Twitterなどでやたらと写真を見かけますが、みんな何者なのか分かっていないと思うので、まず自己紹介をお願いします。

「私は『げんきプレゼンター』というパフォーマーです! 皆さんをLadybeardのことでたくさん元気あげるしたい! 今はプロレスと、面白いモデルと、歌手のことをたーくさんシマス。私のミュージックスタイルは『カワイイ・コア』といいマス。カワイイ日本語のポップソングのヘヴィーメタルカバーをしているから『カワイイ・コア』といってマスネ」

――日本へは、いつ来たんですか?

「日本へは去年の10月に来マシタ。その前は香港に住んでマシタネ。香港でプロレスをやったり、俳優をやったり、アニメの声優をしたりしてマシタ。『機動戦士ガンダムAGE』とか『天元突破グレンラガン』とか『バッカーノ!』とかに出演しましたネ」

――えっ、声優も!? しかも、結構な有名作品に! 情報が多すぎて、いきなり混乱してますが……生まれはオーストラリアですよね、どうして香港に?

「オーストラリアで役者をやってたんですケド、スタントの先生がジャッキー・チェンのスタントマンだったデスネ。それで先生に『キミは香港に行くベキ』と言われマシタノデ、23歳の時に香港に行きマシタ」

――女装は、いつ頃から?

「女の子の服は昔から好きで、15歳の時に妹のドレスを借りてパーティーに着て行ったら、みんな喜んでハイテンションになりマシタね、ハイ。すごくうれしかった! それで、香港でプロレスを始める時に、キャラクターを決める必要があって、ヒゲを生やして女の子の服を着た『Ladybeard』というキャラクターを考えマシタ」

――あ、もともとはプロレスのキャラクターだったんですね。

「ほかのプロレスラーに言ったら微妙な反応でしタガ……(笑)。女の子の服を着て、汚い言葉遣いでしゃべるキャラクターなんで、初めての試合の時、みんなに嫌われるだろうと思ってたんデスケド、みんな喜んでくれましたネ。『カワイイ~』って! それから、香港で1番人気のプロレスラーになりマシタ」

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング