ASKAと一緒に逮捕された知人女性は一体何者なのか? 往年のアイドルグループ「T」のYとの接点も!?

日刊サイゾー / 2014年5月19日 13時0分

写真

 知人の自宅マンション内で覚せい剤を隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課は17日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)と知人の会社員、栩内(とちない)香澄美の両容疑者を逮捕した。

 組対5課によると、いずれも容疑を否認し、ASKA容疑者は「今まで覚せい剤を所持したことはない」と供述。だが、両容疑者の尿からは覚せい剤の成分が検出されており、組対5課は使用容疑でも捜査している。ASKA容疑者の自宅からは十数回分の使用量に当たる粉末が押収され、簡易鑑定で覚せい剤の陽性反応が出た。また、薬物の使用器具や合成麻薬「MDMA」とみられる錠剤も見つかり、組対5課はASKA容疑者が常習していたとみている。

 逮捕容疑は4月6日ごろと12日ごろ、港区南青山の栩内容疑者の自宅マンションで、少量の覚せい剤を所持していたとしている。気になるのは、ASKA容疑者と栩内容疑者の関係だ。ある人物によれば「彼女は37歳で独身。ワンルームのマンションで一人暮らしだった。会社員と言うが、芸能関係の仕事に就いており、その縁でASKA容疑者と知り合ったとみられる。ネット検索すると、2011年に美容系のサイトに顔出しで登場していたこともある(すでに削除)」という。

 さらに同マンション周辺を取材すると、栩内容疑者と某大物ミュージシャンとの接点も発覚した。

「マンション近くの飲食店従業員が、栩内容疑者と一世を風靡したアイドルグループ『T』のメンバーYが一緒に食事しに来ていたことをバラしたんです。ワイドショースタッフは色めき立ち、その場で従業員のインタビューを録っていました。もちろん、それだけでYに疑惑の目が向けられるのは不憫ですが、彼女の素性について詳しく知っていることは間違いありませんよ」(週刊誌記者)

 事件が思わぬ方向に拡大する可能性もありそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング