「またフジか……」『めちゃイケ』プロレス企画でAKB48・木崎ゆりあが左手関節橈骨遠位端骨折

日刊サイゾー / 2014年5月21日 17時30分

写真

 フジテレビ系のバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』のリハーサル中に、AKB48の木崎ゆりあが全治3~4週間の左手関節橈骨(とうこつ)遠位端骨折を負ったことが分かった。

 フジは「安全性には細心の注意を払っておりましたが、このようなことになってしまい、木崎さんに対して大変申し訳なく思っております。今後の番組制作において、より徹底した安全管理に努めていく所存です」とコメントしている。

「今月20日、『めちゃ日本女子プロレス』というプロレス企画に参加した木崎は、リハーサル中に手首にある2本の骨のうち、太いほうの橈骨を骨折。転んで手をついた際によく見られる骨折で、複雑な折れ方をした場合には、手術やリハビリをすることもあります」(芸能記者)

 なお、木崎の今後のスケジュールに変更はないといい、当日の夜に更新された本人のブログでは、このケガについて触れられておらず、「明日は久々に雑誌撮影で水着なので食べないようにぼんぼりまーす(*・ω・*)」と綴られている。

 フジといえば、おととしにも『とんねるずのみなさんのおかげでした』の収録中、お笑いコンビ・ずんのやすが、腰の骨を折る大ケガをしたと発表。一時は復帰が危ぶまれたが、半年以上にわたる治療・リハビリの末、復帰を果たしている。

「『めちゃイケ』は昨年8月、レギュラーの加藤浩次がAKB48の渡辺麻友の頭部を蹴る場面が放送され、放送倫理・番組向上機構(BPO)から指摘を受ける騒動となった。それもあってか、ネット上では『またフジか……』『また、めちゃイケか……』というため息が漏れている。また木崎は、7月スタートの同局の連ドラ『GTO』に出演することが、20日に発表されたばかり。現在、撮影中のため、ファンから撮影に支障がないかと、心配の声が上がっています」(同)

 今月、小保方晴子氏のパロディーコントが物議を醸すなど、お騒がせ続きの『めちゃイケ』。アイドルファンの間では、今回のプロレス企画を楽しみにする声も上がっていただけに、このような結果になり残念だ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング