タイガー・ウッズは不倫発覚、松坂大輔は右肘故障……W杯目前、香川真司に心配される“ジレットの呪い”とは?

日刊サイゾー / 2014年6月9日 11時0分

写真

 機能性と安全性を兼ね備えたヒゲ剃りで、世界中の男たちのヒゲを剃り上げてきたジレット社。そのジレットがW杯を控えた日本のエース・香川真司に「呪いをかけた」と、一部サッカーファンの間で騒ぎになっている。

「数年前、イギリスの経済新聞『エコノミスト』が“ジレットの呪い”という記事を発表したんです。内容は、一流アスリートたちがジレットのCMに起用された途端、不幸に見舞われるというもの。実際、CMキャラクターを務めたタイガー・ウッズは、不倫スキャンダルで人気が地に落ち、プレーにも影響を及ぼした。さらに、テニスのロジャー・フェデラーは、急にグランドスラムから遠ざかり、サッカーのティエリ・アンリは、2010年の南アフリカW杯欧州予選で故意のハンドをし、厳しい批判にさらされました」(スポーツライター)

 “ジレットの呪い”は海外だけではない。09年にCMキャラクターを務めたプロ野球の松坂大輔はその後、右肘の故障で長らく一線に復帰できなかった。また、08年にCMに出演していたレーシングドライバーの佐藤琢磨も、その年に所属していたスーパーアグリが撤退。翌年、F1ドライバーシート獲得のためにスクーデリア・トロ・ロッソでのテストを受けたものの獲得できず、1年間の浪人生活を送っている。

「2年前にCM出演していた香川真司も、所属していたマンチェスター・ユナイテッドに前季の得点王、ロビン・ファン・ペルシが加入し、出番を奪われてしまった。また、今年の初めに起用されたメッシも、ピッチ上で嘔吐を繰り返すなど、明らかに体調を崩していました」(同)

 “ジレットの呪い”のウワサが世界中でささやかれる中、この春からは再び、香川がCMに起用されている。

「CMのみならず、現在、ジレットの公式サイトは香川だらけ。この呪いを知るサッカーファンからは、『W杯に支障が出るからやめてくれ』『CMから香川を降ろせ!』『髭剃りなら買ってやるから、勘弁してくれ』とブーイングが起きています。マニアックなファンほどジンクスには敏感だったりしますから、反応としては当然かもしれないですね」(同)

 香川は、今度こそ呪いに打ち勝つことができるだろうか?
(文=沢野奈津夫)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング